Japan XR Hackathon 2017【岡山会場】

イベント内容

Japan XR Hackathon 2017

開催概要

XR(VR/AR/MR)を対象にしたハッカソンを開催します!
2日間で開発し、最後に発表会と試遊会を行います。

ハイエンドXRコンテンツの開発には数万円するHMDやハイスペックなPCが必要で、
まだまだ気軽に開発を試せる状況ではありません。
このハッカソンでは、機材を持っていない人でも参加できるよう運営側でいくつか機材を用意します。
VR/AR/MRに興味はあるけどなかなか機会がないという方は、ぜひこの機会に何か作ってみましょう!

職種・経験に制限はありません。
プログラマー・デザイナー・プランナー・サウンド、誰でも参加OK!
XRコンテンツを作ったことがなくてももちろん大丈夫です!

作るのはXRに関連するもの。デバイスに縛りはありません。
運営が用意するもの以外でも、モバイルVRや独自のデバイスで作るといったようなことでもOKです。

Slackについて

運営からの案内や参加者同士の情報交換、他会場との交流はSlack上にて行います。
Slack用のメールアドレスをアンケートにてご回答ください。

チーム編成

運営で用意する機材の数と参加者のスキルを見つつ、当日にチーム編成を行います。
Slackにチーム編成用のチャンネルを用意するので、アイデア出しやディスカッションを事前に行うこともできます。
自前の機材で開発する場合は、個人開発・チーム参加もOKとします。
(アンケートにその旨をご記入ください)

会場

KLab(株) 岡山事業所 一階
〒700-0902 岡山県岡山市北区錦町5-10

他の開催場所について

今回は東京2会場、大阪1会場、石川1会場、岡山1会場、広島1会場、福岡1会場、沖縄1会場の同時開催です。
また海外の北京1会場、釜山1会場、シリコンバレー1会場、バンクーバー1会場からも同時開催します。
会場の収容人数には限りがありますので会場別に参加登録をお願いしています。
この connpassでは岡山会場の登録を受け付けています。

他会場

他の会場の参加登録は下記リンク先よりお願い致します。
東京会場
北京会場※準備中
釜山会場※準備中
シリコンバレー会場※準備中
バンクーバー会場
石川会場
広島会場
福岡会場
沖縄会場※準備中

参加費

無料

参加特典

  • KLab特製エナジードリンク
  • KLab特製ホットアイマスク

用意してほしいもの

  • 自分で使用するPC (可能であればVRレディーPC、言語に縛りはありませんが、Unity等のゲームエンジンはインストール済みがベターです。)
  • マウス等の細かい作業に使うアクセサリ

WIFI

会場提供

タイムスケジュール(予定)

6/24(土)

時間 予定 備考
09:00 開場・受付開始
09:30 ルール説明
10:00 Hackathon開始
18:00 企画発表
19:00 片づけ開始
19:30 会場撤収

※夜間は閉場します!
翌日までの開発方法は各チームにお任せです。
リモートで作業するも良し、潔く夜は休むも良し!

6/25(日)

時間 予定 備考
09:00 開場
13:00 中間発表会
17:00 Hackathon終了
17:15 発表会開始/試遊会準備開始
18:00 試遊会開始
18:45 試遊会終了/撤収開始
18:50 閉会式
19:00 片づけ開始
19:30 会場撤収

提供予定機材

Noitom Perception Neuron
Noitom Hi5
HTC Vive
HTC Vive Tracker
Oculus Rift DK2
スマートフォン用のHMD 複数種類
その他いろいろ手配中です、台数未定

PCスペック

Oculus RiftやHTC ViveといったPC向けのコンテンツを制作する場合、ある程度のPCスペックが必要となります。 以下はOculus Riftコンテンツ開発時の推奨スペックです。

NVIDIA GTX 970AMD 290以上
Core i5-4590以降のCPU
メモリ8GB以上
Windows 7 SP1以降
USB 3.0×2ポートとHDMI出力(1.3以降)

各チームに1台はVRレディーなPCを使えるよう手配中です。 モバイル向けであればこれを満たしていなくても大丈夫です。

諸注意

18歳以上の方に限定させていただきます
コンテンツ開発に関する基本的な知識や開発環境については予習をお願いします
イベント中に撮影した写真や動画をSNS等にて発信する可能性がございます
夜間は閉場します。寝袋等ご持参いただいても宿泊はできませんのでご注意ください

主催

Noitom Ltd.
PANORA VR
SVVR( Silicon Valley Virtual Reality )
SVVR Japan

共催

赤十字国際委員会

岡山会場、協賛・協力団体

岡山会場 会場協力およびドリンク提供 : KLab(株) 岡山事業所
岡山会場 機材協力 : GALLERIA(サードウェーブデジノス社)、開発・展示用PCの提供
岡山会場 運営協力:岡山Unity勉強会

お問い合わせ先

Japan XR Hackathon 2017実行委員会(SVVR Japan内) event@svvr.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。