BcH 講義 基盤技術 ブロックチェーン 2.0

イベント内容

講師 : 斉藤 賢爾 (ブロックチェーンハブ CSO、慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員 )

内容 :

ブロックチェーンの弱点を補ったり、デジタル通貨以外に応用するための多様な技術についての解説です。存在証明、カラードコイン/オープンアセッツ、Segregated Witness、マイクロペイメントチャネル、ライトニングネットワーク、サイドチェーン、Proof of Stake、ビットコインブロックチェーンの応用事例など、それぞれの技術のもつ可能性と限界について解説します。


BcH 講義 基盤技術のラインナップ (お好きな回だけ選んで受講できます) :

・ ビットコインの技術 (6/21)

・ 暗号技術のリテラシー (6/28)

・ 分散システムのリテラシー (7/5)

・ ブロックチェーン 2.0 (今回)

・ イーサリアムとスマートコントラクト (7/19)

・ ハイパーレッジャーとその他の分散レッジャー技術 (7/26)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント