TOP

オフラインリアルタイムどう書くE20

イベント内容

概要とか

会場は、 永和システムマネジメント 東京支社 です。
会場については https://www.doorkeeper.jp/会場/eiwa-systems-managementhttp://agile.esm.co.jp/about/office.html#nav を御覧ください。
時間の方は、16時開場です。

イベントの内容

共通のお題でみんなでプログラムを書きましょうというイベントです。
お題は 鍋谷が用意する予定になっています。
言語は自由です。今のところ ruby が多いようですが、 CoffeeScript や TypeScript なども大歓迎です。
時間内に書けなくてもマサカリが飛んできたりはしません。ぬるいコミュニティーです。
キャッチフレーズは 「負けられる戦いがここにある」 です。勝っても負けても楽しんでいただけると思います。

学生・社会人・それ以外 歓迎です。
初参加の方は過去問を解いたり他の人の実装例を見ておくといいと思います。

その後、希望者で飲みに行きます。

開催情報

  • 参加費
    Doorkeeper 有料化に伴い、200円の参加費が必要となりました。ご了承下さい。
  • 必要なもの
    プログラムを書くための道具。無線LANに対応したノートパソコンがお勧めです。
    あと、筆記用具と紙のノートがあると役に立つかもしれません。
  • ネットワーク環境
    会場にあります。自分で用意してあるとより安心かもしれません。
  • ゴミ
    持ち帰りでおねがいします。

タイムテーブル

時間 内容
16:00 - 16:15 受付・準備
16:15 - 16:30 自己紹介
16:30 - 16:35 問題の説明
16:35 - 17:35 みんなで問題を解く時間。
解けた方は休憩したり、別の実装に行ったり。
17:35 - 17:45 ひとやすみ
17:45 - 19:15 各自のプログラムの解説。ひとり6分程度。
19:15 - 19:30 片付け・撤収

→ その後希望者で飲みに行きましょう。

補足

会場への入り方

正面ではなく、通用口からお入りください。
通用口は正面玄関から見て右側にあります。そこにあるインターフォンで 702 をお呼びくださると、永和社員の方が解錠して下さいます。
ドアが開きましたらそのままご入館いただき、エレベーターに乗って7階までお越しください。

地図などは http://agile.esm.co.jp/about/office.html#nav を御覧ください。

プロジェクタ

会場でプロジェクタをお借りることができました。持ってくるノートPCとプロジェクタが直接つながらない場合、(お持ちであれば)コネクタも持ってきてください。
プロジェクタ側は、HDMI / VGA / アダプタ経由の Mini Display Port / Google Cast に対応しています。

過去問

今まで出した問題は
 http://yhpg.doorkeeper.jp
から辿れます。

参加者
4人 /定員12人
申込先
会場
永和システムマネジメント様 東京支社
東京都千代田区神田須田町2丁目、神田須田町2-3-1

注目のイベント

タグに関連するイベント

2018/07/21(土) 13:00 〜 17:00
岡山県
2018/08/17(金) 09:00 〜 08/19(日) 18:00
宮城県
2018/07/01(日) 10:00 〜 12:00
静岡県

コラム

イベント New

【レポート】巨大なレガシーシステムを時代の潮流に乗せる方法 - Accenture流 最新Fintech事例 -

2018年3月26日(月)19時30分より、「【Accenture流 最新Fintech事例】巨大なレガシーシステムを時代の潮流...
ノウハウ New

たくさんのものから何かを見つける~なんでもは出来ない機械学習~

どうも、totokoです。 さてはて昨今、機械学習やらAIやらが持て囃されておりますが、当然ですがなんでも...
インタビュー New

シリコンバレー流の教育カリキュラム、4カ月の徹底したブートキャンプでプログラミングを学ぶ「TECH PLAY Academy」が第3期生を募集

「TECH PLAY Academy」は、国内外含めた最新の教育カリキュラムを取り入れ、“短期間”で“即戦力”として活躍...