TOP

第128回 統計超入門

イベント内容

何となくしかわからない統計学を目で見て体感的に理解し、統計感覚を身に付け物事を理解する力養う

身の回りの生活はデータにより様々な事が判断できます。 「東京のホテルのだいたいの宿泊費ってどのくらい」などの会話などから始まり、「AとBはどちらを選んだ方が良いのか」など、日常的にも統計は活用されています。

特に近年は多くの方や企業で脚光を浴び、統計を知りたい方は数多い事と思います。 しかし、数学が苦手だから・・・と思われている方々や、文系だったから統計はハードルが高いと思われている方のために「超入門」セミナーで楽しく学べる「大人の数学」を体験していただきたいと考えました。

1回のセミナーで統計の全体像である「記述統計/確率/推定/ランダムサンプル/検定/多変量解析」の各項目から実例で簡潔に説明し、ビジネスでどのように活用して統計が使われているのかを学びます。 統計を理解する事でどのようなスキルに活用していけるのかを鍛えられます。

○日時:01月06日(土)13:00-14:30

○場所:WakaLabo新宿

○内容

統計学の歴史・分類・応用例 / 統計学でできること、できないこと / 統計学を使ったデータ分析の手順(平均・中央値・標準偏差) / データを要約する方法と可視化 / 統計についての考え / 統計の勉強方法 / もっと統計をわかるための数学的知識は何か / 統計、こんな場面で使える事例集 / 自宅での学習方法 など

※統計を初めて学ぶ方用の内容になっているため、高度な内容をご希望の方は1対1個別の体験授業をご利用ください。

○数学個別教室:https://wakara.co.jp/service/personal_sugaku

○統計集団教室:https://wakara.co.jp/service/personal_toukei

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。