モブプログラミングを実践してみよう!! 〜アジャイルモンスターのモブプロ入門〜

イベント内容

モブプログラミングを実践して自分たちのモノにする

モブプログラミングとは複数人で同じ場所で1つのディスプレイを囲み、全員でひとつの課題に取り組む開発手法です。 2012年ごろにアメリカのHunter社が始めました。海外ではかなり盛り上がっており日本でも認知されてきていますが、まだまだよくわからない事が多いと思います。東京でモブプログラミングを仕事に取り入れ活用しているアジャイルモンスターこと楽天の及部さんをお迎えして、みんなで実践してみようと思います。モブプログラミングを実践して明日からの現場に取り入れましょう !!

<話し手>及部 敬雄(@TAKAKING22 )

楽天株式会社 歌って踊れるエンジニア&マネージャー。
一般社団法人「アジャイルチームを支える会」理事。
2010年頃にアジャイル開発に出会ったことをきっかけに、エンジニア(プロダクトの作り手)としての幅が広がり、様々な壁を超えて活動を続けてきました。直近では企業内スタートアップチームのマネジメントに携わるようになり、組織・役割などすべての壁をぶち抜いて、企画・営業・ビジネス・プロセス・プロダクトマネジメント・チームビルディング・エンジニアリングすべてをスモールワンチームで行うモブワークに毎日邁進しています。「エンジニアだから」「大企業だから」と役割や環境を言い訳にすることが大嫌いで、プロダクトを成功させるためならなんでもやっています。
モットーは "IT業界に金の雨を降らせる"、推しメンは山本 彩です。

SlideShare : https://www.slideshare.net/TakaoOyobe/presentations
Speaker Deck : https://speakerdeck.com/takaking22

こんな方はぜひお越しください

1: モブプログラミングやりたいけど、よくわからないという方
2: チームでのより良い探索方法を模索中の方
3: モブプログラミングを実践しているケド、より良い方法を模索中の方
4: なんだかよくわからないので、とりあえず見てみたい方(見学)

少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください!

コンテンツ(予定)

1:モブプログラミングについて説明
<話し手>及部さん

2:モブプログラミング実践1
やってみる

3:ダイアログ
モブプログラミングをやってみて、経験値を共有

4:モブプログラミング実践2
再びやってみて、やり方を工夫してみる

今回のテーマの対象領域

モブプログラミング

受付開始

12:45 からです。

スタッフ

中村 洋@yohhatu
Aki (@spring_aki)

ハッシュタグ

DevKan

注意事項

参加費に対する領収書は原則発行いたしません。ご了承ください。



※イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。
これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK

問い合わせ、ご連絡は以下でお気軽にどうぞ。
1:ハッシュタグ #DevKan を付けてつぶやいていただく
2:右上の「主催者にお問い合わせ」からメールを送る

DevLOVE関西のFacebookグループはコチラ!ぜひご参加下さい。
DevLOVE関西

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。