NEO デベロッパー向けアプリ開発Work Shop in Tokyo

イベント内容

NEOとは

NEOは中国版Ethereumとも呼ばれる中国最大級のプラットフォーム型ブロックチェーンです。 NEOの smart economy はリアルタイムのオープンソースで、dAppsと言われる分散型のアプリケーションを作ることができます。

NEOの最先端技術を使うことで、ゲームやウォレットなどが作れます。 さらに、市場性があれば、ICOもできます。

成功例として、Red Pulseはクーコインに上場し高騰しています。

まずは、NEOのプラットフォームを体感することから始めてみませんか?

前回のワークショップ

第1回目のワークショップは2/10に開催されましたが、世界最大のディベロッパーコミュニティである米国発のCity of Zionから、Andrei Terentiev 氏と Apisit Toompakdee 氏を招き、コーディングをデモンストレーションしました。

また、米国発の Hash Puppies というチームが開発した、犬をキャラクターにしたゲームもプレゼンしました。

ご参加いただいたディベロッパーの方には、「ちゃんとしたことをやってるやつらがいるんだ」という感想を頂きました!

3/5も引き続き、AndreiとApisitに講師をやって頂き、dAppsの作り方をご紹介します。

またNEO チームからは、R&D Senior Manager である Malcom Lerider 氏が来日し、NEOのプロジェクトをご紹介します。

この機会に、ぜひブロックチェーンを体感してください!

3/5 17:00 Gate open 17:30-19:30 Developers' Workshop by City of Zion (Andrei and Apisit)

3/5 19:30-22:00 Presentation (19:30 Gate open, 20:00 start)

Presentations: (MC - Miki Hayama)

  1. NEO Smart Economy - Malcolm Lerider

  2. [プロジェクト紹介#1] Moonlight Moonlight: Home of the decentralized, open-source workforce platform, built on the NEO blockchain

  3. [プロジェクト紹介#2] VDT Network VDT.Network - Decentralized Render Farm on the Neo Blockchain

  4. [プロジェクト紹介#3] Zeepin Zeepin - The Distributed Creative New Economy

  5. [プロジェクト紹介#4] O3.network - Your Mobile Gateway to the NEO Smart Economy

将来的な話ですが、ディベロッパーチームが出来上がれば、NEOの公式サイトに紹介できます。

こういう人たちが日本人の中から出て来るようにしたいですね!

こちら紹介例です。

チーム名: Moonlight https://neonewstoday.com/development/moonlight/

チーム名: VDT https://neonewstoday.com/general/vdt/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。