TOP

モブワークをやってみる

イベント内容

モブプロを応用してモブワークとしていろいろやってみよう

モブプログラミングとは複数人で同じ場所で1つのディスプレイを囲み、全員でひとつの課題に取り組む開発手法です。
2012年ごろにアメリカのHunter社が始めました。海外ではかなり盛り上がっており日本でも認知されてきています。

DevLOVE関西でも過去2回( モブプログラミングを実践してみよう!! 〜アジャイルモンスターのモブプロ入門〜モブプログラミングをやってみる)、モブプログラミングをテーマに開催しています。

モブプログラミングはプログラミング以外にも適用できる可能性のある考え方、手法だと考えています。

今回のDevLOVE関西では、その可能性を探ろうとモブワークをやってみようと思いました。
※今回は実験的なコンテンツです。

※画像:https://visualhunt.com/f2/photo/8292923697/a3a80de9ee/

こんな方はぜひお越しください

1:モブワークを体験してみたい方(プログラミングである必要はありません)
2:モブワークをやってみたいテーマ、タスクがある方

少しでも興味をお持ちいただければ、ご参加ください!

進め方

1:モブワークしたいテーマ(※)からモブを作ります。モブは3〜5人くらいを考えています。
2:1時間半程モブワークをします。
3:最後にふりかえりをしてモブワークの知見を共有します。

※モブワークしたいテーマは申込時に記入ください。

今回のテーマの対象領域

モブプログラミング

受付開始

19時からです。

スタッフ

中村 洋@yohhatu
Aki (@spring_aki)
松尾 浩志(@matsuoshi)

ハッシュタグ

DevKan

注意事項

参加費に対する領収書は原則発行いたしません。ご了承ください。



※イベントの情報については、DevLOVEなMLでも案内します。
これを機会に是非、MLへのご参加下さい。
DevLOVE LINK

問い合わせ、ご連絡は以下でお気軽にどうぞ。
1:ハッシュタグ #DevKan を付けてつぶやいていただく
2:右上の「主催者にお問い合わせ」からメールを送る

DevLOVE関西のFacebookグループはコチラ!ぜひご参加下さい。
DevLOVE関西

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。