TOP

【プログラマ向け】60分で作る初めての仮想通貨発行ハンズオン【実用開発環境】

イベント内容

このハンズオンで得られるもの

1. 配布可能なオリジナル仮想通貨トークンを発行

2. ネット上では得られない実践的なEthereum開発ノウハウ

3. Ethererumの基礎と周辺ツールの一通りの知識

このハンズオンがカバーする知識の例

  • Remixの基本

  • Ethereum開発の環境構築方法

  • 残高確認や送金などの基本操作

  • 本番用、開発用通貨の入手方法

  • コントラクト(アプリ)の公開方法

  • 公開されたコントラクトの呼び出し方法

  • Infura.io の使い方

  • Truffleの使い方

  • MetaMask(ウォレット)の使い方

  • Etherscanの使い方

  • Solidity言語の基礎

参加費

前日までの事前決済 4500円

▼決済用URL(ペイモ)はこちら▼

https://paymo.life/shops/c232bce309/ethereum_handson_01_20180520

※決済が完了した順に「参加確定」とし、先着順で席を確保致します。

コンパスでの申込順ではございませんのでご注意下さい。

※コンパス上では「会場払い」の表示がありますが、こちらのイベントは基本的に会場払いはできません。

※コンパス上では抽選結果発表日(当日午前0~2時ごろ)まで参加確定がされませんが、

上記URLから決済が完了されている方は必ず出席ができるよう設定しておりますのでご安心下さい。

※上記URL(ペイモ)上で、チケットが売り切れている場合は満席です。

イベント申し込みの流れ

  1. コンパスにて参加ボタンを押す

  1. 上記URL(ペイモ)にて支払い【参加確定】

  1. 当日会場へお越し下さい

※ペイモにて支払いがお済みでない場合は、当日会場にお越しいただいてもお席をご用意できない可能性がございます。

当日の持ち物

ノートPC(Mac, Windows, Linux可)

※無くてもご参加いただけますが、説明を聞くのが中心になってしまいます。

事前準備

ハンズオン中の時間を有効に使うため、事前準備をお願いいたします。

以下のページを参考に、Ubuntu環境をご準備下さい。

http://shunsuke.me/blog-ja/175/build-virtual-machiine-for-ethereum-development-in-5-minutes/

対象参加者

CLI操作でファイル操作が可能なITエンジニアが対象です。(mkdir, cd, vi, cat, cp)

その他の方は姉妹編へご参加下さい。

  • スマートコントラクト開発に入門したい

  • Dapps開発に入門したい

  • ブロックチェーンアプリに入門したい

など

会場

パズル浅草橋 会議室3階A室

http://puzzle-scs.jp/akb

アクセス

  • JR総武線 浅草橋駅 西口徒歩4分

  • JR山手線 秋葉原駅 昭和通り口徒歩8分

  • JR総武本線 馬喰町駅 6番 徒歩8分

  • 都営浅草線 東日本橋駅 B4 徒歩12分

会場の様子

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/05/20(日)
13:00〜15:00
参加者
4人 / 定員15人
会場
パズル浅草橋 会議室3階A室
東京都台東区浅草橋5丁目2−3(鈴和ビル2F)

注目のポジション