TOP

Cookpad Ruby Hack Challenge #4 カバレッジ特別回

イベント内容

Cookpad Ruby Hack Challenge とは

クックパッドで Ruby インタプリタを Hack しよう!

クックパッドをはじめ、多くのウェブアプリケーション開発でプログラミング言語 Ruby が利用されています。Ruby で書かれたプログラムを動かすときは Ruby インタプリタで実行します。

Cookpad Ruby Hack Challenge は、この Ruby インタプリタを Hack する方法をお伝えするイベントです。

今回は、Ruby インタプリタのカバレッジをお題としたハックイベントになります。 カバレッジ環境を整えた Ruby コミッタの遠藤が講師を行います。 ハックネタは思いつかないけど、何かしら Ruby インタプリタを弄ってみたい、パッチを送ってみたい、そんな人にオススメです。

イベント概要

4 回目となる今回は、「カバレッジ特別回」と題して、未テストのコードを探す指標「コードカバレッジ」の情報を頼りに Ruby インタプリタのテストを書くというテーマで開催します。Ruby のコードカバレッジの読み方、自分でコードカバレッジを測定する方法、Ruby のテストの書き方などを扱い、書いたテストでコードカバレッジが上昇することを確認するところまでやりましょう。

当日は 1 時間程度講義した後、実習とする予定です。これまでの RHC の講義資料(Cookpad Ruby Hack Challenge)に基づいて説明するので、この資料に目を通しておくことが望まれますが、必須ではありません。なお、講義資料((6) コードカバレッジを用いた MRI の品質向上)も、Ruby のコードカバレッジを定期実行で測定したもの(LCOV - code coverage report)も既に公開しています。

また、RHC の資料を読んで(カバレッジ以外の)ハックをしたい方も歓迎します(VM に詳しい Ruby コミッタの笹田に質問もできます)。

こんな方に来てほしい

  • Ruby インタプリタの開発に貢献をしてみたい方
  • Ruby インタプリタのソースコードを読み書きするきっかけ・手がかりが欲しい方

参加要件

  • Ruby インタプリタのビルドが可能なノートパソコンを当日持ち込める方(弊社からのノートパソコンの貸与は行ないません)

スケジュール

注意:時間等は変わる可能性があります。

開催前

当日(6/23 土)

  • 13:00 オープニング
  • 13:10 講義(コードカバレッジの見方、測定方法、テストの書き方など)
  • 14:00 実習
  • 16:30 成果発表とまとめ
  • 17:00 解散

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/06/23(土)
13:00〜17:00
参加者
26人 / 定員30人
会場
クックパッド株式会社
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 (恵比寿ガーデンプレイスタワー12F)

注目のポジション