TOP

HoloLens ミートアップ 京都番外編

イベント内容

開催概要

HoloLens・VRアプリ開発秘話

HoloLens・VRアプリ開発で活躍している方々にご登壇いただき、HoloLensやVRに向いたアプリの特長や、HoloLens・VRアプリ開発の裏話をお話しいただきます。

HoloLensやVRデバイスを持っていない方もご参加可能です!興味のある方は是非ともご参加頂き、HoloLensやVRを含めたWindows Mixed Realityの世界を覗いてみてください!

今回は「京都番外編」として、日本の伝統文化をテーマにHoloLensやVRデバイスを活用してデジタル化したアプリ開発秘話や、センサーを使ったアプリ体験コーナーとファブ体験をご用意しています!

ファブ体験につきましては、参加費とは別に製作費の実費をご負担いただきますので、予めご了承ください。

■注意事項

・体験コーナーを設けていますので、ぜひこの機会にお楽しみください。出展者の指示に従い安全にご体験頂くよう、よろしくお願いします。もちろん、参加者がその場でご自身のコンテンツを楽しんでもらうことも構いませんが、デモ展示を含め、機材の破損などについて主催側でその責任は負えません

・イベント中に取材が入る可能性があります。またイベントスタッフによる写真やビデオ撮影等を予定しております。撮影されました内容は後日主催者や会場提供者によるイベントの開催レポート等に使わせていただくことがありますので予めご了承ください。

・会場スペースの都合上、一部立見となる可能性がございます。予めご了承ください。

■料金

参加枠 料金
一般枠 1000円
LT枠 1000円
学生枠※要学生証 500円
スタッフ枠 1000円

■タイムテーブル

開始時間 内容
18:30 開場、体験コーナーオープン
18:50 前説
19:00 「MRを活用した未来型教育」匿名希望さん
19:25 休憩(5分)
19:30 「ホロレンズ茶室とファブ茶道具」高橋さん
19:55 休憩(5分)
20:00 「子ども向けVR学習コンテンツをどう作るか」矢野さん
20:30 懇親会(フリータイム)
21:05 「日本の伝統、書道や将棋の再構築」柳谷さん
21:10 「バーチャルろくろ(VR)はフィジカルな世界をどう変えるか?」矢島さん
21:15 xR LT3 ※登壇者募集中!
21:20 Wrap up、記念撮影
21:30 体験コーナークローズ、撤収

■登壇者/登壇内容のご紹介

「MRを活用した未来型教育」

匿名 希望さん ※当日のお楽しみw

「ホロレンズ茶室とファブ茶道具」

高橋 浩二さん

HoloLab/K.Tea's Lab

「子ども向けVR学習コンテンツをどう作るか」

矢野 浩二朗さん

大阪工業大学情報科学部 准教授

■出展者/出展内容のご紹介

「エア書道(体験コーナー)」/「日本の伝統、書道や将棋の再構築(xR LT1)」

柳谷 武さん

SHAREFL 代表/CANDO CORPORATION 取締役兼CCO

「バーチャルろくろ(体験コーナー)」/「バーチャルろくろ(VR)はフィジカルな世界をどう変えるか?(xR LT2)」

矢島 愛子さん

茶人/現代茶道研究者

■開催概要

イベント名:HoloLens ミートアップ 京都番外編~日本の伝統とxRとファブな夏の夜 in MTRL KYOTO~

日程:7月13日(金)

時間:18:30 開場 18:30~21:30

会場:MTRL KYOTO 1F

費用:1,000円(※学生は500円です/要学生証)

主催: HoloMagicians

協力: MTRL KYOTO

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/07/13(金)
18:30〜21:30
参加者
39人 / 定員60人
会場
MTRL KYOTO
京都府京都市下京区本塩竈町554

注目のポジション