TOP

第13回 映像翻訳フォーラム ~ニューラル機械翻訳と字幕翻訳~

第13回 映像翻訳フォーラム ~ニューラル機械翻訳と字幕翻訳~

参加枠申込種別参加費定員
100
先着順 5,000円
PayPal支払い
0人 / 定員250人

イベント内容

第13回 映像翻訳フォーラム
業界最先端をいこう!
~「今」求められるスキルを磨く~

概要

映像翻訳フォーラムは、翻訳会社ワイズ・インフィニティが主催するイベントです。

2006年より、毎年開催をしており、今年で13回目を迎えました。


今年のテーマは、『業界最先端をいこう! ~「今」求められるスキルを磨く~』です。

 
“技術革新でめまぐるしく社会が変化する時代”。私たちは“言葉”という一見ごく素朴なコミュニケーションツールを武器に闘っています。しかし心のうちで、いつか機械に取って代わられるのではないかと不安を感じている方も少なくないのではないでしょうか。  
すでに自動化が進む分野もあるようで、映像翻訳も例外ではないはず…しかし、「いつか」がいつなのか、どのように進んでいくのか、見えにくい分野であるように思えるのも事実です。  
これから翻訳者として活躍するために心得ておくべき業界技術の最新事情とは?ご来場いただく皆様に、ヒントを持ち帰っていただきたいと考えております。

 
また、今年は6年ぶりに翻訳コンクールを開催いたします!映像翻訳業界では優秀な人材を常に求めております。新しいツールを使用した翻訳コンクールは、まさにこれからの時代に必要な人材を発掘する機会です。  
英語、中国語、韓国語の台本を用意しています。原語はタガログ語ですので、言語によって優劣はつきません。経験者も未経験者も、どなたでもご参加いただけます。
フォーラム開催当日に優秀者の表彰と講評を行い、皆様と一緒にこれからの翻訳を考えていきます。
さあ、これからの翻訳シーンを一緒に作っていきましょう!

 
皆様のご来場とコンクールへの参加をお待ちいたしております。

 
映像翻訳フォーラムへのお申込みは下記URLからでもお申込みいただけます。  
https://www.wiseinfinity-school.com/forum/2018/order.php

 
コンクールの詳細は下記URLよりご覧ください。  
https://www.wiseinfinity-school.com/forum/index.html

タイムスケジュール

時間 内容
12:30〜 受付開始
13:00〜14:30 基調講演 『ニューラル機械翻訳と字幕翻訳』
山田 優 氏
14:30〜14:50 休憩
14:50〜16:30 字幕翻訳コンクール
授賞式&最優秀者の翻訳講評

Jang Minjin (チャン ミンジン) 氏
関根 和久(せきね かずひさ) 氏
花田 達矢 (はなだ たつや)

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者と内容

[第1部]

山田 優 氏

関西大学外国語学部・外国語教育学研究科教授

ビジネス通訳と翻訳、ローカリゼーションの実務を経て、現在は大学で研究と教育に取り組む。

研究の関心は、翻訳プロセス論、翻訳テクノロジー論、翻訳教育論(TILT)など。

最近の論文に、豊倉省子・山田 優(共著)「字幕翻訳における文字数制限の妥当性についての検証~1秒4文字は妥当か?~」(通訳翻訳研究への招待18号)などがある。

内容:『ニューラル機械翻訳と字幕翻訳』

ニューラル機械翻訳はプロ翻訳者の驚異となりうるのかといった議論も盛んに行われる一方で、テクノロジーを上手に活用できないかという関心も高まっています。

しかし字幕翻訳に関しては、文字数制限などの制約があることから、機械翻訳の活用はあまり検討されてきませんでした。本発表では、字幕翻訳に機械翻訳を活用することを検証した結果を共有します。具体的には、プリエディット※とプリエディットの字幕翻訳への応用検証です。プロ翻訳者支援に限定せず、日英で動画配信などを行うユーチューバーなど(アマチュア翻訳者)が、英語で字幕翻訳発信していくためのプリエディットの方法も検証しました。

尚、これらの結果を踏まえ、人工知能ベースの翻訳テクノロジーと翻訳業界、および実社会の近未来についても検討します。

※ニューラル機械翻訳(機械学習の一手法であるニューラルネットワークを利用した機械翻訳のこと)

※プリエディット(機械が翻訳しやすいように原文をリライトする作業のこと)

※ポストエディット(機械翻訳後の訳文をブラッシュアップする作業のこと)


[第2部]

内容:字幕翻訳コンクール  授賞式&最優秀者の翻訳講評

字幕翻訳ツールの世界も翻訳同様、刻々と変化しています。

翻訳者自身も変化を見過ごすことは、業界の波に乗り遅れることを意味します。今回のコンクールでは、クラウド上の字幕制作ツールを使用して課題(事前課題)を行っていただきます。

今後はクライアントに合わせてツールの使い分けが必要な時代になるかもしれません。

さあ、新しい字幕翻訳コンクールで、新しい翻訳の世界へ出航しませんか?

※当日は優秀者の発表および講評を行います。

※字幕翻訳コンクールへの参加応募はどなたでも参加可能です。

審査員(50音順):

Jang Minjin (チャン ミンジン) 氏

株式会社iYuno Globalr
Managing Directo(日本支社 支社長)

韓国生まれ。一橋大学社会学部卒。卒業後、日本の教育企業でグローバル経営企画、韓国のゲーム会社で海外事業開発の経験を経て、iYuno Media Groupに入社。

2016年に株式会社iYuno Global日本支社の立ち上げのため来日。

iYuno独自の管理システムをはじめとし、グローバルサービスの提供など日本でのビジネス展開を支えている。

関根和久(せきね かずひさ)氏

株式会社ポニーキャニオンエンタープライズ

字幕制作部 部長

字幕制作歴27年。2008年、字幕/吹替制作グループ創設のため

ポニーキャニオンエンタープライズに入社、現在に至る。

世代的に意訳好き。

花田 達矢(はなだ たつや)

株式会社ワイズ・インフィニティ大阪事業所

所長

2006年、ワイズ・インフィニティ字幕翻訳スクールを卒業後、

2年間のフリーランス期間を経て、2008年同社に入社。

字幕に限らず様々な翻訳の演出・社内チェックや受発注業務に携わった後、2016年より大阪事業所にて関西圏の人材発掘・育成に力を注いでいる。

参加対象

  • 映像字幕翻訳者
  • 映像字幕翻訳者志望
  • 映像字幕にご興味がある方
  • 映像翻訳の自動化にご興味がある方

※当日の音声録音&写真・動画の撮影はご遠慮いただきます。
※ ご入金後のキャンセルによるご返金はいかなる場合でもいたしかねます。

参加費

5000円

注意事項

※当日の音声録音&写真・動画の撮影はご遠慮いただきます。
※ ご入金後のキャンセルによるご返金はいかなる場合でもいたしかねます。

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、PayPalでのお支払いとなります。
お支払いにあたっては、PayPalへのアカウント登録が必要となります。


PayPalでお支払いができない場合

PayPalお支払い手続きの画面上で、一部のお客様には『現時点では、PayPalアカウントを使用して支払いを実行できません。』などのメッセージが表示されることがございます。
この場合、お客様個別の状況によるもので、弊社では状況がわかりかねますので、PayPalヘルプセンターへ直接お問合せ下さい。

イベントに申し込む
2018/09/17(月)
13:00〜17:00
イベントに申し込む
【募集期間】
2018/07/11(水) 18:00 〜2018/09/14(金) 18:00
参加者
0人 / 定員250人
会場
東京ウィメンズプラザ (会場受付B1)
東京都渋谷区神宮前5-53-67

グループ

主催

ワイズ・インフィニティ

フォロワー0人
フォローする