TOP

ブロックチェーンいろは”連続”ワークショップ

イベント内容

ブロックチェーン Hyperledger Iroha "いろは" のワークショップ

オープンソースで開発が続けられていますブロックチェーエン Hyperledger Irohaは、先日1.0 beta版が公開されています。

ソラミツでは、エンジニア向けに、具体的で実践的な内容のワークショップを開催し、Hyperledger Irohaの利用を推進していければとの思いで、「いろは”連続”ワークショップ」の開催を開始しております。

ワークショップを通して、Hyperledger Iroha v1.0の全体を理解いただくと共に、その特徴であるデータモデル、パーミッション、ロールについても、より具体的に理解いただき、今後の様々なユースケースを実現していく上での参考にしていただけると考えています。

今回は、座席に多少の余裕があるため一部オープンで募集させていただきます。「いろはのデータモデルとAPI」と題してのご案内です。今回からご参加の方も受け付けておりますので、ぜひお申し込みください。

今回初めてのご参加の場合でも、Ubuntu 16.04 LTSを実行できる状態であれば、ワークショップでいろはを実行することが可能です。

なお、同様の内容は本日程以外に、8/25(土) 13:00~, 8/29(水) 18:30~, にも開催します。 詳細は下記問い合わせのリンク先からご確認、お問い合わせください。

日時と内容

日付 時間 内容
8月22日(水) 13:00〜14:30 いろはのデータモデルとAPI

月1回の7回程度の開催を予定しています。パソコンをご持参ください。 詳細は下記問い合わせのリンク先からご確認、お問い合わせください。

問い合わせ

こちらのリンク

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。