TOP

Go勉強会 Webアプリケーション編 #1

イベント内容

Go勉強会 Webアプリケーション編 #1

Goによる開発をみんなで学ぶ勉強会です。
今回は Go Web Examplesを題材にコードの解説と、参加者同士で掘り下げた議論をしながらGoの学習を進めていきます。 参加者は初心者、経験者でもgoを学びたい方なら大歓迎です!(Go自体のインストールや環境構築は事前に済ませておいてください。)

時間は80分程度で気になる所を質問したり、一緒に手を動かしてGoの知識を深めていきましょう。
関連する話題はTwitterのハッシュタグ#read_goでポストしていきます。

参考資料

場所

IDOM株式会社  
〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 (東京ビルディング)

入場に関して

オフィスフロアに入場するためのエレベーターホールが19:00にロックされてしまうため、東京ビル1Fにて受付を行います。 その後エレベーターにて25Fまでお越しください。

タイムテーブル

時間 内容
19:50 - 受付開始
20:05 - 20:15 アイスブレイク
20:15 - 21:30 本編

主催者紹介

田中幸一(@tikidunpon)
Fintech企業でエンジニアをしています。SwiftやKotlinが得意、今は仕事でGoやswiftを書いています。 今はgRPCを中心に追いかけてます。 Qiita

宮本誉大(@MiyamotoTa) 株式会社IDOMでクルマを使ったサービス(Car as a Service)のエンジニアしてます。 新規プロジェクトでGoを選定したので、これからバリバリ書いていきたいです。

大原一輝(@yamoridon) 下は Verilog-HDL, Linux カーネルから上はスマートフォンアプリまでなんでも美味しくいただきます。 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントで iOS エンジニアやってます。 最近の興味は ReactNative, 暗号通貨, Go など。

佐藤剛士(@hatakenokakashi)
MAMORIO株式会社でiOSエンジニアをしています。
今年はiOSアプリデザインを頑張ります ブログ:http://blog.personal-factory.com/

GoのマスコットのGopherの原作者はRenee Frenchさんです。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。