コンテンツタイプ、Views、ブロック・ユーザー管理の基礎ハンズオン(九州)

イベント内容

Drupalでのサイト構築の基礎を学ぶハンズオン

 

Drupalの特徴的な機能について、簡単にその概念を体験できるハンズオンです。自分で復習しながら覚えることができるようにサポートします。

 

コンテンツタイプ

サイトで取り扱うさまざまコンテンツのデータをデータベースに登録する手順を学び、データ構造の考え方などを体験します。

 

Viewsとは

データベースのデータを表示させるSQL操作をGUIで実行でき、ページやブロック、拡張モジュールとの連携が可能な、Drupalサイトで必要不可欠なモジュールです。

 

ブロックでレイアウト管理

ページやViewsで作成したデータ表示を自由に管理できる機能を学びます。

 

ユーザー管理

ユーザープロファイルの拡張、グループ化、権限管理の基礎をハンズオンで体験します。

 

良く使う便利な機能やモジュール

レイアウトビルダー、Pathauto、Display Suite、Quick Tabs、Google Analytics、Simple XML sitemap、Webform、Asset Injector、Workbench関連モジュール、などを紹介します。

 

このような方にお勧め(九州の方へ)

 
  • Drupalで業務システムやWebサイトを開発したい
  • 拡張性のある、セキュアなシステムを開発したい
  • 既存のサイトをスマートフォン対応へと移行したい
  • 多言語サイトを構築したい
  • WebサービスやIT技術に関心のある方



皆さんの参加、お待ちしております


本イベントはオープンソースCMS DrupalコミュニティのDrupal Code of Conductにもとづいた活動です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。