Plasma #5

イベント内容

Ethereumのスケーラビリティ問題の解決策としてEthereum CreatorのVItalik Buterin氏と、Lighthing Network Author のJoseph Poon氏によって考案されたPlasma。

そして、現在Plasma xxxと言った形で新しい提案がどんどんされて複雑化されています。 今回は、日本で唯一Plasmaに関するProductをリリースしているCrypto economics.labからPlasma chamberの話とTwitterでも有名な極度妄想(しなさい)さんからPlasma Primeの話があります。

参加が無理になった場合は必ずキャンセル処理をお願いします。

第五回

時間 内容
18:30-19:00 開場・受付
19:00-19:05 ご案内
19:05-19:35 Plasma Prime
19:35-20:05 Plasma Chamber
20:05-20:30 QAセッション
20:30-21:30 懇親会
21:30 撤収

登壇者

  • 極度妄想(しなさい) tw: @leo_hio

Plasmaスケーリングの議論と実験に携わり、現在は自身が提案するプロトコル、「Product Crowd Sale」を中心に事業を行う。

  • 部谷 修平 tw: @syuhei176

IPA未踏ユース2010年度スーパークリエータ。学生時代に開発したcloocaは,大学の授業や研究などで利用された。2012年,株式会社Technical Rockstars設立。ビジュアルプログラミング言語のFLOWerや、IoT向けバックエンドサービスのMilkcocoaを開発。株式会社ウフルを経て、株式会社tsumugのコネクティッド・ロック「TiNK」の開発に参加。現在はCryptoeconomicsLabでPlasmaの研究を行なっている。

企画・運営

  • 宇野 雅晴 tw: @UNOkov

イベントまでに読んでおくと捗るもの

過去のPlasmanたちの登壇資料

受付方法

当日は受付の効率化のため受付票を確認させていただきます。

connpassページから受付票の発行を選択し、スマホの画面に写したうえで受付にご提示ください。

※注意事項※

領収書の発行はできません。 投資勧誘、営業、人材系などはお断りしています。 イベントにて不適切な行いをされていると運営の判断が判断した場合、退出いただく場合がございます。

会場

場所: Neutrino (Omise Japan株式会社)

住所: 東京都渋谷区桜丘町12-10 住友不動産渋谷インフォスアネックス1階

URL: https://www.neutrino-space.com/jp/

入館方法: ビル正面玄関のエレベーターホールはLB階となります。下へ行くボタンを押していただきエレベーターに乗り込んでください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。