私達が考える鹿児島の現状と未来!ワークショップ

イベント内容

概要

鹿児島市が運営するビジネス・インキュベーション施設「ソフトプラザかごしま」が、2019年2月、クリエイティブ産業創出拠点施設「mark MEIZAN(マークメイザン)」として生まれ変わります。

今回は、mark MEIZANの運営事業者の1社であるさくらインターネット株式会社の油井 佑樹氏を講師に、鹿児島市の未来を皆で作っていくためのワークショップを開催いたします。

マークメイザンがなぜオープンするのか、そして何ができる施設なのかを紹介し、未来の鹿児島市をより面白くするため課題を共有し、鹿児島市を盛り上げるためのアイディアを考えます。

ご参加いただいた方には、2月に開催されるオープニングイベントに優先的にご招待いたします!

講師略歴

さくらインターネット株式会社 油井 佑樹

  • 2014年 さくらインターネット株式会社に入社しスタートアップおよびコミュニティ支援に従事
  • 2015年 福岡拠点立ち上げのため、福岡へ移住
  • 2017年 さくらインターネット株式会社 福岡オフィスの開設、 福岡市にて小学校跡地を利用したスタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next」の開設、インキュベーションマネージャーとしてスタートアップの成長支援に従事

会場

鹿児島県鹿児島市中央町6-1 シナプスビル3F「シナプスホール」

会場の諸注意

  • Wi-Fi使えます
  • アルコール以外の飲み物は持ち込み可能です
  • 会場での食事はご遠慮下さい
  • ゴミ・飲み残し等は、各自お持ち帰り下さい
  • ビル内は、全面禁煙となっております

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。