TOP

【暗号通貨読書会#26】Bitcoin(ナカモト論文)

イベント内容

暗号通貨関連の論文(ホワイトペーパー)を読み、その内容を理解する論文読書会です。 基本的な内容をグループワークで理解していく、初級者〜中級者向けのグループワーク読書会と、発展的内容を有識者による講義形式で解説する中級〜上級者向けのワークショップ解説会があります。

今回は、初級者〜中級者向けのグループワーク読書会です。

論文紹介

Bitcoinの原点である"Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System"いわゆるナカモト論文です。Bitcoinの要素技術であるトランザクション、分散タイムスタンプサーバー、Proof of Work(PoW:作業証明)、P2Pネットワーク、インセンティブ設計、マークルハッシュツリー、署名検証、UTXO、プライバシー、合意形成の計算などがコンパクトに9ページにまとめられています。少ないページながらも高度な内容が簡潔に纏められている「美しい論文」としても評価が高いです。

論文情報

会場

East Ventures株式会社

East Ventures株式会社様に会場をお借りしました。

アクセス

住所: 東京都港区六本木4-2-45 (高會堂ビル 2F)

こちらが地図になります。

最寄駅:東京メトロ日比谷線/都営大江戸線 六本木駅
    東京メトロ南北線 六本木一丁目駅

ファシリテーター

Masahiko Hyuga

  • Fressets, Inc. CEO.

@kobake Twitter GitHub

小渕 周 Twitter Facebook

タイムテーブル

時間 タイトル
19:15- 受付開始
19:30-19:40 はじめの挨拶・会場の案内
19:40-20:30 グループワーク
20:30-20:50 成果発表
20:50-21:00 終わりの挨拶
21:00-21:30 懇親会

持ち物

  • 読書対象のホワイトペーパー(印刷またはKindle等にダウンロードを推奨)
  • 参加費1,000円(今回はグループワークでお茶とお菓子をお出ししますので参加者全員から参加費を頂戴いたします。勉強会後の懇親会費も含みます。)
  • やる気

勉強会スタイル

レベル別と言語別(英語原著/日本語訳)でグループ分けをし、ファシリテーターがグループに一人入って、論文を読み進めます。英語原著を読む場合でも、会話は日本語で行います。

事前の予習は必須ではありませんが、より深く理解するためにも、事前に目を通しておくことを推奨します。

参加費/懇親会費について

参加費1,000円(今回はグループワークでお茶とお菓子をお出ししますので参加者全員から参加費を頂戴いたします。勉強会後の懇親会費も含みます。)

チャットルーム

イベント中の情報共有や質疑用にチャットルームを用意してあります。イベント開始時にご入室ください。

https://discord.gg/Pk5trZj

動画撮影について

当勉強会運営のYouTubeアップロード用動画撮影を行います。 YouTube セミナーCCstudy アーカイブ

禁止事項

投資やネットワークビジネス等への勧誘は禁止です。

連絡先

勉強会運営スタッフ
小渕 周 Facebook Twitter

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2019/01/16(水)
19:30〜21:30
参加者
33人 / 定員50人
会場
East Ventures株式会社 高會堂ビル オフィス
東京都港区六本木4-2-45 (高會堂ビル 2F)

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。