TOP

第45回 CoderDojo札幌

イベント内容

CoderDojo Sapporo(コーダー道場 札幌)
ボランティアによる、子どものための無料のプログラミング・クラブ

第45回 CoderDojo札幌 道場イベント

◇お知らせ 1

☆☆2019年1月13日(日)10:00AM~11:45AM(開場は9:30) ・会場:札幌エルプラザ 4F「研修室5」
※いつもと開催時間、会場が異なりますので、ご注意ください!
 第45回CoderDojo札幌、本年最初で、2年目の道場イベントです!!☆☆

 プログラミングを中心に、みなさんの「やってみたい」「つくってみたい」を応援します!

※お申込み受付は、2019年1月6日(日) 21:00より開始します。

◇お知らせ 2

☆☆引続き受講希望者募集中!!☆☆
 オンラインプログラミング学習サービスの「Progate」のレッスンを無料で受講できます。 
 ★★冬休みを利用して、じっくり新しいことにチャレンジするのもいいですね!!★★
 この度、オンラインプログラミング学習サービスのProgateさんとCoderDojo Japanが提携、
 全国の道場でProgateさんが提供するWeb版およびモバイルアプリ版のコンテンツを
 すべて無料で利用できることとなりました。

CoderDojo札幌でも、道場にご参加頂いているお子さまを対象に、
Progateさんの学習サービスを無償でご利用頂くことが可能となりました。

人気上昇中のPython、JavaScript、Java、HTML、Swift…など本格的なプログラミング言語の基礎・基本から実践まで、「初心者でも、独学できるレッスンを」がコンセプトですので、テキストベースのプログラミングがはじめてでもわかりやすいレッスン内容となっています。

Scratchなどのブロック・プログラミングからそろそろ本格的なテキストベースのコードプログラミングにチャレンジしてみたい、というお子さまに最適です。きっと、自由度とできることの幅の拡がりに気づくことでしょう。

お申込み・詳細はこちらから(今回の道場イベントへの参加の有無は問いません)
https://coderdojo-sapporo.connpass.com/
※道場イベント会場でもProgateのお申込みを受け付けますので、
 お気軽にお問い合わせください。


◇お申込み手順

1.当ページで「このイベントに申し込む」をクリックしてください。
・参加枠選択欄で、PCをご持参できる方は「Ninja(PC持参)」を、PCレンタルご希望の場合は「Ninja(PCレンタル)」を選択してください。※当道場でご用意できるレンタル可能なPCは5台です。

◆お申込みには事前にconnpassのユーザー登録が必要です。
  私たちは受付管理にconnpassというしくみを利用しております。connpassの会員登録がまだの方、
  または既に登録されている方でログインしていない方は、右上の
「ログイン・会員登録」ボタン
  をクリックして下さい。
◆「PC持参」「PCレンタル」それぞれの参加枠につきまして、お申込み先着順とします。
◆ご兄弟など、お二人以上で申し込まれる場合
  参加者数を管理しておりますので、お手数でもお一人ずつconnpassユーザーご登録の上、
  それぞれ個別のユーザーとしてご応募頂きますよう、ご協力お願い致します。


2.お申し込みの際のアンケートにつきまして([このイベントに申し込む]ボタンをクリックした後)
◆お子さまの学年指定と、名札(こちらでご用意します)に記名する姓名(ひらがな)
 を入力してください。
◆プログラミングに関するご経験についても教えて頂ければ幸いです。
◆今回やってみたいこと(取り組みたいこと)もご入力ください。
 ※ご入力された内容と、お子さまがやりたいことが全く異なってしまっているケースが散見されます。
  そのため、メンターの人選や、必要とする機器が噛み合わず対応が不十分となったり、
  不必要な機器をムダに用意してしまうことも増えています。
  CoderDojo札幌の会場には、モニタなどの大型の機器や、その他の教材などを保管する十分な
  スペースが無いため、必要機器は毎回都度持ち込みしております。何卒ご理解の程、お願い致します。
 ※必ず参加されるお子さまご本人に取り組む予定をご確認ください。
 (初回参加で良くわからない場合は「不明」としてください)。

3.キャンセルは「申し込みキャンセル」ボタンをクリックしてください。

※万一、お申込み後に出席できなくなった方は、他のキャンセル待ちの方のために必ず「申込キャンセル」ボタンをクリックしてください。

◇参加資格

  • 対象: 小学校1年生~高校3年生
    ※小学校1年生~中学1年生までは、必ず保護者さまの送り迎えをお願いします

  • その他:「お子さま自身」プログラミングに興味・関心を持っていること、学ぶ意思があること。
    (とても重要なことです。ただし、プログラミング経験の有無は問いません)

◇持ちもの

  • WiFi接続可能なノートPC(Windows, Mac)
     ※「Hour Of Codeのみ」に取組む予定のお子さまは、iPadなどのタブレットも使用可能。
       注:Scratchの学習にはタブレットは使用できません。
       ※PCのタッチパッドに不慣れな場合は、マウスをご持参ください。
       ※ACアダプタも忘れずに。
       ※セキュリティの関係上、Windows Xpなど、サポートが終了している
       古いOS搭載PCの持ち込みはご遠慮ください。

  • 筆記具 

◇参加定員

  • 17名 参加無料

  • メンター(指導者)の確保状況によっては参加枠(PC持参参加枠)を拡張できる場合もあります。

◇PCのご持参またはレンタル

  • お申込みの際、PCをご持参枠か、レンタルご希望枠かどちらかを選択してください。
    ※貸出可能なPCには台数に限りがあり、現在のところPCレンタル枠はこれ以上拡大できません。
    (※レンタルPCの台数が不足しています。ご自宅に持ち出し可能なPCをお持ちの場合は、個別にPCを確保がむずかしい他のお子さまのためにも、レンタルに頼らず極力ご持参・ご協力をお願いします。)

◇開催日時と会場について(※いつもと開催時間、会場が異なりますのでご注意ください)

  • 開催日時: 2019年1月13(日) 10:00~11:45まで
    (開場は9:30です)

  • 場所: 札幌市北区北3条西8丁目
     札幌エルプラザ 4階 「研修室5」

◇保護者さまへ、会場外待機のお願い

  • 保護者さまにお待ち頂くスペースにつきまして
    今回の会場内も十分なスペースがありませんので、保護者さまには大変恐縮なのですが、札幌エルプラザ内の共用スペースや近隣の商業施設等にて一時場外待機をお願いいたします。
    (出来るだけ多くのお子さまにご参加頂き、また快適な環境を維持するためにご理解・ご協力をお願いいたします)

◇イベントの概要、利用するツールなど

  • 初めて道場イベントに参加するお子さまには、
    基本的にはまず最初にプログラミングとはどのようなモノなのかを体験して頂く
    ために「Hour Of Code(アワーオブコード)」という学習教材に取組んで
    頂きます。
     ※ゼロからご指導しますので、予習は不要です。
     ※Scratchを既に体験されているお子さまも、初回は理解の確認と、復習を
      兼ねて「Hour Of Code」を体験して頂きます。

  • 2回目以降参加のお子さまは、
    次にどんなことをやりたいか、ざっくりでも良いので考えておくとよいでしょう
    例えば、Hour Of Codeの続きをやるとか、Scrachをゼロから教えてもらいたい、自分が今自宅で取り組んでいる何かのテーマについて更にすすめたい、入門用に購入した本に沿って学習したいとか、ネット上のチュートリアルをやりたい...など。

    Scratchは、世界中の子どもたちが「作品」を共有しています。
    他の人の作品の中身がどうなっているのか調べたり、自分好みに改良したり進化させたり(Remix;リミックスと呼びます)もできますよ。共有作品を見ることは、自分が「こんなことをやりたい」を見つけるヒントにもなります。

  • Scratch(スクラッチ)ご利用について
    ScratchはPCのブラウザ上で動作する、プログラミング学習環境です。
    Scratchをご利用予定のお子さまは、下記URLにアクセスし、画面右上の「Scratchに参加しよう」をクリックしてユーザー登録を済ませておくと良いでしょう。登録の際には確認用のメールアドレスが必要です。保護者の方のアドレスで良いです。登録後、確認メールが届きますので、「Confirm my email address」をクリックします。PC画面の「さあ、はじめよう!」をクリックします。

    ScratchのURL: https://scratch.mit.edu/ 右上の「Scratchに参加しよう」をクリックしてください。

    Scratchのユーザー名とパスワードについて:
    会場にてPCの準備をする際、Scratchのログオン状態が解消されている場合があります。
    お子さまがユーザー名、パスワードを覚えていない場合は、念のためお子さまにユーザー名とパスワードのメモを渡しておいて頂けると、準備がスムーズに行なえます。
    ☆セキュリティ上、メモにはお子さまのお名前や「Scratch」等書き込まないでください。

  • micro:bit(マイクロビット)に取り組みご希望のお子さま

    micro:bitは、大きさが5cm×4cmの手のひらに乗る、小さなコンピュータボードです。2つの押しボタン、25個のLED、センサー(傾き,加速度,明るさ,タッチ,温度,磁気)を搭載し、更に外付で他のセンサーやモーター、LEDなどを簡単につなぐこともできます。

    • PCの画面上で動くモノではなく、主にカタチあるモノをプログラミングするのに向いています。
    • 当道場では貸出用のmicro:bitをご用意していますので、お手持ちのmicro:bitがなくても学習は可能です。
    • 対象は小学校3年生以上を推奨します。
      (※小3未満のお子さまも、完成したデモ用プログラムを搭載したmicro:bitに触れる
      「micro:bit体験」は可能です。)

      お申込みの際には、アンケートの”今回はどのようなことをやってみたいですか?”欄に
      「micro:bit」と入力してください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2019/01/13(日)
10:00〜11:45
参加者
定員17人
会場
札幌エルプラザ 4F「研修室5」
札幌市北区北8条西3丁目

注目のポジション

TECH PLAYでイベントをはじめよう。

TECH PLAYでは、テクノロジーに関連したイベントの告知やグループ運営のための機能を無料でご利用いただけます。まずはグループを作ってみましょう。