Startup Weekend Tokyo Workstyle @ 100BANCH

イベント内容

日本初開催のSWT Workstyleで”理想の働き方”を考えませんか?

work2

あなたは今、明日も仕事に行きたいと思いますか?
なぜその仕事を選んでいるのか理由はありますか。
仕事をしていて、楽しいと感じ、情熱があって。
それがあるから、他のことも充実しているのだと、言えますか。

もし、そうでないのなら。
どんな人生を望むのか考えたことはありますか。

2019年4月。
日本で初めての”働き方”に焦点を当てたStartup Weekendを開催いたします!

高齢化社会、退職金の消滅、年金がもらえない不安…
そんな中、テクノロジーの進化で、在宅勤務、リモート勤務、副業解禁など様々な働き方が出てきています。
また、企業の正社員、契約社員、派遣社員のみならず、個人事業主、法人事業主、NPO法人など、多様な形態が増えてきました。

お金は交換手段です。
お金のために生きているわけではない、けれど、生きていくためにはそれが必要なことがしばしば。
楽しく幸せに生きるために、多くの人にとって、自分が満足な気持ちを抱きながら働くことは、必要不可欠です。

新たな生き方、働き方について、みんなで考えてみませんか。

◆スタートアップウィークエンドってなにをするの?

work1

スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。
勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます!

※過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。

[ Startup Weekend開催レポート]
https://nposw.org/

[ Startup Weekendって何だ? ]

(前編)
https://toiroha.jp/article/detail/39289
(後編)
https://toiroha.jp/article/detail/39290

◆コーチ / Coach

2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略)
他にも順次決定次第、お知らせしてまいります。

松村 幸弥 / Yukiya Matsumura

シューマツワーカー代表取締役
matsumura.jpg

1989年生まれ、石川県金沢市出身。
横浜国立大学を卒業後、東証一部のソーシャルゲーム企業に新卒で入社。
約5年間弱、ソシャゲのプロデューサー/ディレクターとして働いたのち、
2017年2月に独立(登記は2016年9月)。
『シューマツワーカー』という、副業したい人と企業をマッチングするサービスを運営。
https://shuuumatu-worker.jp/

[ 松村 幸弥 / ソシャゲ企業に入社した僕が”シューマツワーカー”を創るまで ]
https://findyourpolaris.com/2018/10/28/vol-1-yukiya-matsumura/

森 謙吾 / Kengo Mori

ピアリー株式会社 代表取締役
mori.jpg

慶應義塾大学法学部を卒業後、PwCコンサルティング合同会社に入社。人事コンサルティング領域に従事し、製造・小売・通信・金融等の大手企業に対して、人材マネジメント戦略策定および人事制度構築、役員報酬設計、残業削減・退職率低下、などのプロジェクト実績を有する。現在はピアリー株式会社を創業し、急成長スタートアップにおける従業員のエンゲージメント・心理的安全性を高めるコンサルティング及びHRテックサービスの導入を行っている。
https://peerly.jp/

[ 森 謙吾 / 働く人の心理的安全性を確保するため、僕は”Peerly”を起業した ]
https://findyourpolaris.com/2018/12/02/vol-7-kengo-mori/

白川 智樹 / Tomoki Shirakawa

アプリコット・ベンチャーズ 代表取締役 / ジェネラル・パートナー
shirakawa.jpg

2008年サイバーエージェントに新卒入社。広告部門にて営業職、ゲーム関連子会社にてプロデューサー職/事業責任者として従事したのち、2013年よりサイバーエージェント・キャピタル(旧・サイバーエージェント・ベンチャーズ)に参画。日本を中心とした創業期のスタートアップ20社の投資活動及び経営支援業務に従事。
2018年より株式会社アプリコット・ベンチャーズを設立し、10億円規模の1号ファンドを組成。慶應義塾大学 経済学部卒。
https://apricot.vc/

室田浩志 / Koji Murota

株式会社ZERO TALENT 取締役 COO (beyond cafe責任者)
taba-chan

1991年生まれ。神戸市出身、同志社大学経済学部中退。
大学2年次に通信代理店営業で個人実績全国2位を樹立。
新規事業部長へ抜擢された後、大学を中退しメンタルヘルス業界で起業。2年後に廃業し上京。
2社のスタートアップベンチャーの立ち上げを経験後、現在は、取締役COOとして事業戦略や組織構築に従事し、通算1,000名以上の学歴も経験もない方に特化したキャリアのリスタート支援をしている。
座右の銘は「みんなちがってみんないい。」

[ 室田 浩志 / 僕は心の拠り所となる場所、”拠り心”の実現を目指す ]
https://findyourpolaris.com/2019/02/14/vol-20-koji-murota/

[ beyond cafe ]
https://beyond-cafe.com/

三石 原士 / Motoshi Mitsuishi

パーソルキャリア株式会社 “未来を変える”プロジェクト編集長 / 「タニモク」プロジェクトリーダー
mitsuishi

大学卒業後、渡独。設計事務所にてキャリアをスタート。
帰国後、大手情報サービス会社を経て転職サービス「DODA」の立ち上げメンバーとしてパーソルキャリア(株)(旧社名:インテリジェンス)に入社。
求人広告制作では、500社1,000名を超える取材、執筆を担当。
2011年より、マーケティング部門にてコンテンツ企画を担当。
2015年6月より、これからのはたらくを考えるメディア&コミュニティ"未来を変える"プロジェクトを立ち上げ、編集長に就任。
2017年「タニモク」を開発。

[ 他人に目標を立ててもらうワークショップ 「タニモク」 ]
https://tani-moku.jp/

◆審査員 Judge

3日目の審査を担当される審査員(ジャッジ)のご紹介です(敬称略)
順次決定次第、お知らせしてまいります。

平田麻莉 / Mari Hirata

フリーランス協会 代表理事
hirata

慶應義塾大学在学中にPR会社ビルコムの創業期に参画。
人材企業や組織開発コンサルティング企業の広報経験を通じて企業と個人の関係性に対する関心を深める。
ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院への交換留学を経て、2011年に慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。
同大学ビジネス・スクール委員長室で広報・国際連携を担いつつ、同大学大学院政策・メディア研究科博士課程で学生と職員の二足の草鞋を履く(出産を機に退学)。
現在はフリーランスPRプランナーや、ケースメソッド教材のケースライターとして活動。
2017年1月にプロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会設立。年会費1万円で保険や福利厚生を利用できるフリーランス向けベネフィットプランを提供し、多様な働き方の環境整備に情熱を注ぐ。

田口 周平/Shuhei Taguchi

経済産業省 大臣官房総務課 総括係長/製造産業局 モビリティと地域・都市の未来PT/大臣官房主査
taguchi

1992年生まれ。さいたま市出身。
2015年に東京大学部法学部を卒業し、経済産業省に入省。
以来、原子力政策やIT政策(クラウド利用の促進、データ管理のルール)を担当。
現在は、大臣官房総務課総括係長として、省内政策のとりまとめや、西日本豪雨・北海道胆振東部地震などの災害対応を担当。
また、省内で立ち上がった「モビリティと地域・都市の未来PT」の一員として、福井県永平寺町の交通課題解決や、スタートアップのピッチイベントの開催などに取り組む。
さらに、「大臣官房主査」として、霞が関・経済産業省における、若手発の働き方改革を担当。
その他、省内外で複数のプロジェクトにジョインするなど、マルチワークを進める。
最近は銭湯・サウナ・交互浴がマイブーム。ホーム銭湯は板橋・稲荷湯と高円寺・小杉湯。

大澤 亮 / Ryo Osawa

株式会社Piece to Peace 創業者 / プロ人材マッチングCARRY ME立上げ
osawa

5度の事業立ち上げを経験し、過去に2度事業売却したシリアルアントレプレナー。
新卒で三菱商事株式会社に入社、タンザニア駐在経験(ODA担当)を経て、帰国。同社退職後、1999年に慶應義塾大学大学院(経営管理研究科修士課程)に入学と同時に起業、2度売却。
(証券会社の比較サイトを創業し米国Gomez社に売却、EC事業を設立しサイバーエージェント社に売却)

その後、株式会社ドリームインキュベータに入社し、大手企業とベンチャー企業両方の経営コンサルティング、ベンチャー企業投資も担当。
同社退職後、土屋鞄製造所に取締役兼C.O.O.として入社し、2年で売上20億円から45億円、経常利益も2倍以上にして退職。
2009年 株式会社Piece to Peaceを創業、2016年には、週2、3回で業務委託契約で働くプロ人材(マーケッター中心)と、採用に苦戦する成長企業のマッチングプラットフォーム「CARRY ME」を立ち上げ、1年で黒字化達成。
2019年2月現在、3800人の登録者と550社の取引先。
著書 「世界をよくする仕事で稼ぐ」 (プレジデント社より出版)。
アカデミーヒルズ(六本木)、トーマツイノベーション等での講演多数。

粟生 万琴(あおう まこと)

株式会社エクサウィザーズ 取締役/株式会社Job-Hub エグゼクティブ・フェロー
aou

エンジニアとしてソフトウェア開発に従事した後、大手総合人材サービス会社にて社内ベンチャーを立ち上げ、Webアプリ開発に特化した事業を手掛ける。
2012年 パソナテック初の女性役員に就任、新規事業、およびマーケティング責任者として、海外拠点タイ事業の立上げ(JV)、クラウドソーシングサービス(Job-Hub)の立上げ、産官学連携ベンチャー支援の責任者として従事。
2016年 関西発AIベンチャー、株式会社エクサインテリジェンス(現 株式会社エクサウィザーズ)取締役就任。
2018年6月 Job-Hub事業をパソナテックから分社後、株式会社パソナJob-Hub エグゼクティブフェロー就任。

ゲストスピーカー / Guest Speaker

金曜のピッチ前に、特別ゲストより「働き方改革とは何か」についてスピーチ頂きます。

Rochelle Kopp(ロッシェル・カップ)

ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社 創業者・社長
Rochelle
日本とシリコンバレーを行き来しつつ、組織活性化とグローバル人材育成を専門にしている経営コンサルタント。
世界に展開している日系企業と、日本へ進出している外資系企業を対象に、人事管理、異文化理解研修、チームビルディングとコーチングを提供。
最近は特に、日本企業の働き方改善と生産性向上の支援に力を入れている。
日本語が堪能、朝日新聞globeや日経産業新聞をはじめ、日本の出版物に多数のコラムを連載。

『日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法』(クロスメディア)
『日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか?』(クロスメディア)
『シリコンバレーの英語』(IBC出版)
『マンガでわかる外国人との働き方』(秀和システム)
『英語の品格』(集英社インターナショナル)
ほか著書多数。

◆会場ご案内

パナソニックとロフトワークが運営するコワーキングスペース、100BANCHでの開催となります。
渋谷駅新南口すぐ。1Fにはカフェも。

[ 100BANCH外観 ]
100BANCH-1.jpg

[ 3F LOFT(会場) ]
100BANCH-2.jpg

◆スケジュール Time schedule

4月12日 (金) 4月13日(土) 4月14日 (日)
06:00pm 開場 10:00am 2日目開始+朝食 10:00am 3日目開始+朝食
06:30pm 懇親会 10:00am Facilitation 12:30pm 昼食
07:00pm ファシリテーター挨拶・ゲストスピーチ 12:30pm 昼食 03:00pm プレゼン前のテックチェック
08:15pm 1分ピッチ 02:00pm コーチング開始 05:00pm 発表&審査
09:00pm 話し合いと投票 04:00pm コーチング終了 07:00pm 審査発表
09:30pm チーム作り 06:30pm 夕食 07:30pm パーティー
10:00pm 1日目終了&帰宅 09:00pm 2日目終了&帰宅 09:00pm 3日目終了&帰宅!

※初日に遅れる場合は 08:15pmを目途にお越しください。

◆Sponsors

弥生株式会社 様


yayoi.png

シューマツワーカー 様


shuumatu.png

Jobhub様

プロフェッショナルとフリーランスのためのタレントシェアリングサービス

jobhub

MerryBiz様


merrybiz

日本マイクロソフト株式会社 様

ms.png

ALAMEDA COLD BREW COFFEE


alameda.jpg

ALAMEDAのCold Brew Coffeeの特徴のひとつは低温による24時間抽出。通常のドリップやエクスプレスでは出し切れなかったコーヒー豆に凝縮された旨味。それは豆への熱負担が少ない低温でなければ引き出すことができない、それぞれのブレンドに合った抽出時間でしか出せない特別な味。幾度となくテストを重ね、たどり着いた味をお楽しみください。

KIRIN株式会社

kirin

◆Media Sponser

Polaris

新しい生き方・働き方を提唱するメディア。
自分らしく生きる人たちの生き方、価値観を紹介する。

polaris.jpg

Special Supporters

本園 大介 / Daisuke Motozono

グラフィック・レコーダー
motozono
企業に勤めながら、企業でのグラフィックレコーディングチームを結成。
組織を横断する活動を実施。
また、社外活動としても年100件以上のグラフィックレコーディングをこなす傍ら、講座等も行い、グラフィックレコーディングの普及に寄与している。

[ 本園 大介 / 3.11震災で命に向き合い、僕はグラレコ講師になった ]
https://findyourpolaris.com/2019/02/04/vol-18-daisuke-motozono/

戸田 有紀 / Yuki Toda

ロゴ デザイン
toda
2018年よりキャリアチェンジをしてフリーランスとして活動。
キャリアチェンジ以前は金融機関にて資産運用関連業務に従事。
現在は写真、デザイン、ライティングなど幅広く業務をしている。

◆運営スタッフ / Organizers

成松 美菜 / Mina Narimatsu

ファシリテーター / Facilitator
narimatsu-chan.jpg

3年前に第2回 Startup Weekend Yokohamaに参加。
そこから2か月の語学留学を経て、5年半勤めていたネット広告代理店を辞め、転職を2回経て今に至る。
自分の人生の転機のひとつになった「留学」の口コミサイトを運営するスクールウィズで働きつつ、Startup Weekendで知り合った山口豪志さんとプロジェクトベースで「事業スタートカンファレンス」を運営し、8ヶ月で47都道府県すべてを周る起業家支援イベントを開催。2018年9月よりプロトスター株式会社へジョイン!やりたいことに全部手を出す働き方を模索している。
口癖は「いい感じで!」

野中 瑛里子 / Eriko Nonaka

Lead Organizer
nocchi.jpg

IT企業で新規事業推進を行いながら、副業で業務委託も行うパラレルワーカー。
自身も起業を考える中、多くのスタートアップの実態を知るためにStartup Weekendに参画、日本初「Fintech」や「Travel」の企画・開催を行い、自身の企画は今回で3回目。
自分らしく生きる人々を紹介するメディア、Polarisを運営する。

[ 正社員パラレルワーカーがたどり着いた”理想の働き方” ]
https://works.toiroha.jp/189

◆オーガナイザー / Organizer

org1.jpg

◆Attention

※キャンセルポリシー/Cancel policy
2019年3月31日(日)23:55までにご連絡頂ければ(Stripe/銀行手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は食事人数の確定等により返金出来かねますのでご了承くださいませ。

◆プレイベント

決定次第、随時お知らせして参ります。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント