Container Build Meetup #2

イベント内容

山の雪も解けはじめ春の訪れを実感する頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 春は出会いと別れの季節。Alpineに別れを告げ、distrolessにお熱な方も多いのではないでしょうか?

さて、史上稀に見る気持ち悪いイベント、Container Build Meetup #1からはや半年が経ちました。「あのおかしなイベントはどうせ1回で終わるだろう」という運営も含めた大方の予想を覆し、第2回を開催します!

第2回は「コンテナガガガ」と題しまして、開発・本番環境でのイメージの取り回しの例や、kanikoの活用例といった多種多様なセッション・LTをご用意しているとどこかで聞いたような気がします。

(コンテナビルドに)夢中になれる人はかっこいい・・・

その人達が作るイメージもかっこいい・・・

でも夢中になってる姿は、だいたい気持ち悪い・・・

気持ち悪いって結論は変わらないんですね。

私達だけに限らないってことですよ。

タイムテーブル

時間 タイトル スピーカー
19:30 - 19:45 開場 & 誰かの大事なドッカーイメージかもって思ったら、私が嫌いだからって捨てることはできないよ @toricls
19:45 - 20:15 環境差異を吸収するためにDocker imageの工夫について(仮) @Spring_MT
20:15 - 20:45 kanikoについて(仮) @sakajunquality
20:45 - 20:50 5-min break ---
20:50 - 20:55 役に立たなそうなLT1 Dockerfileの条件分岐 @po3rin
20:55 - 21:00 役に立たなそうなLT2 dockerignoreの話 @orisano
21:00 - 21:05 そうでもないLT 「軽く」コンテナで色々試す @kaedemalu
21:05 - 21:35 Japan Container Daysで作った公式デモアプリのDockerfileについて(仮) @_inductor_

セッション

環境差異を吸収するためにDocker imageの工夫について(仮)

@Spring_MT

DeNAで新規事業立ち上げの部署で開発者をしています。 社内でkubernetesの勉強会を主催してたりします。

kanikoについて(仮)

@sakajunquality

UbieというスタートアップでゆるふわSREやってます。Gクラウドの話することが多いですが、Aウェブサービスも好きです。最近はenvoyと仲良くなりたいと思ってます。

Japan Container Daysで作った公式デモアプリのDockerfileについて(仮)

@__inductor_

念力でサーバーが立ち上がってほしい系エンジニアです。好きな言語は英語とDockerfileです。

開催場所

古民家Kori

東西線 神楽坂駅2番出口より徒歩1分

都営大江戸線 牛込神楽坂駅より徒歩8分

有楽町線 江戸川橋駅より徒歩8分

JR総武線 飯田橋駅より徒歩18分

※「ToriだけにKori」みたいな感じで決めたわけではありません。Dockerfileの条件分岐

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント