【デジットハッカソン2019 SpecialDay】ホログラSDK発表&ハンズオン

イベント内容

【デジットハッカソン2019 SpecialDay】ホログラSDK発表&ハンズオン

デジットハッカソン http://digithack.jp/ では3週間にわたるモノづくりの期間があり、この期間に本格的なモノづくりをを学ぶことができます。

「ホログラSDK」は段ボール製MRグラス「だんグラ」用コンテンツ制作を容易にするUnity向けSDKです。

このSDK(開発支援プログラム)は無料のオープンソースで、VR・AR・MRをターゲットとしたプログラミング学習や開発を助けるAPI(アプリケーションプログラムインターフェース)を含み、VR・AR・MRコンテンツを同時開発できるのが特徴です。

ハンズオンではUnityおよびホログラSDKに触れながらだんグラの特徴を理解いただき、デジットハッカソン/アイデアソンで実際のサービス/プロダクトを考え、開発できるスキルを身につけることを目標にします。

ご参加にあたってはPC環境構築ほか事前準備が必要ですのでご注意ください。(下記当日持ち物参照)

※当日はホログラム株式会社のエンジニアがサポートとして参加します

イベント概要

▼日時:2019年5月11日(土) 13:30-18:30(受付 13:00)

▼会場:共立電子産業株式会社 セミナールーム

       大阪市浪速区日本橋西2-5-1

       ※アクセス  http://eleshop.jp/PRODUCTS/CATALOG/SEMINAR/map.html

▼定員:20名

▼参加対象:デジットハッカソン参加者のみ

          ※だんグラ無償貸出しあり。

▼参加費:無料

▼参加申込:connpassでのお申込み 申し込み多数の場合は抽選になります。

       ※定員到達の際は早期締切の場合もありますのでご了承ください。

▼主催:ホログラム株式会社

▼協力:デジットハッカソン運営委員会

スケジュール

13:00 開場・受付

13:30 開会・SDKの仕様説明

14:30 ハンズオン開始

17:00 懇親会

18:30 解散

ハンズオン講師・内容などは決まり次第アップいたします。

当日の持ち物に関して

  • MRグラス「だんグラ」(デジットハッカソン参加者へは貸出可、会場での購入可/5000円)

  • Unityバージョン→2018.x

  • XCodeバージョン→10.x

  • Unity、メールクライアントソフトがインストール済みのノートPC(macOS、Windows)

  • ARkit対応iPhone(6S以降)とApp StoreアカウントまたはARcore対応Androidスマホ

  • Android向けにビルドしたい場合はAndroidSDKのインストールも必要

注意事項

  • 今回ご提供のSDKはβ版です。以後順次バージョンアップ予定。

  • Unityのインストールは必ず終えた状態でお越しください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント