はじめてのプログラミング教育 in 徳島

イベント内容

はじめてのプログラミング教育 in Tokushima

5月12日の午後、とくしまプログラミングフェスタ2019に続けて、大人のためのプログラミングワークショップを開催予定です。プログラミング教育に関する講座と、プログラミング実習の2部構成で開催いたします。

第1部 プログラミング教育とはなんなのか?

日本国内および海外の事例も参考に、プログラミング教育の考え方、小学校等での事例をご紹介します。

登壇予定: @taniokah , @Daisuke Motohashi (調整中) , 矢野(徳島大学4年)

  • 海外の動向
  • 日本の事例
  • 徳島での取り組み
  • コンピュータサイエンス
  • プログラマーと年収

第2部 実践してみよう

プログラミングを体験していただいたのち、実際にどのように授業に取り込んでいくかについての意見交換会も開催します。

  • Viscuitの紹介
  • Scratchの入門
  • プログラミング
  • プレゼン

情報交換会

参加者のみなさんと情報交換を行いたいと思います。名刺交換や今後の勉強会開催の計画など相談できたらと思います。

参加資格

18才以上

想定する参加者

  • 小学校教諭
  • 小学生の保護者
  • プログラミング教育関係者
  • プログラミング教育に関心のある学生

主催者のプロフィール

プログラミング歴 30年, 職業プログラミング歴 20年。博士(工学), 徳島大学 助教。TENTOフェロー, ワークショップデザイナー, 小学校英語指導者資格など。徳島県鳴門市出身。民間企業3社を経て、現職。CoderDojo Tokushimaの立ち上げにも関わる。情報検索、機械学習、データ分析、自然言語処理などが専門。現在は、スポーツデータの解析を通じて、日本代表の座を狙っている。

たにおか

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。