エンジニア学生向けオンライン勉強会「リレーショナルデータベースの必須技術「正規化」を学ぼう」

イベント内容

エンジニア学生向けオンライン勉強会「リレーショナルデータベースの必須技術「正規化」を学ぼう」

Webアプリケーションではデータベースを扱う技術は必須です。 その中でもRDB(リレーショナルデーターベース)は一番メジャーなデーターベースです。 このオンラインセミナーでは、そのRDB(リレーショナルデーターベース)を扱う上で必須技法である正規化の技法を 第一正規形、第二正規形、第三正規形のステップで学びます。 更に正規化を行ったテーブルに対してDDLを作成する上で制約やインデックスを設定する際に気をつけるポイントをハンズオン形式で学びます。

当日予定がある方でも後追い視聴が可能です。 お申し込みをいただければURLを送付いたしますので是非お申し込みください。

日時

2019年5月21日(火) 19:00-

場所

YoutubeLiveにてオンライン実施 開催URLは開催当日の17時迄にメールにてご連絡いたします。

対象

このオンラインセミナーは学生さん限定です。 エンジニアを目指す学生さんであれば誰も参加可能です。学年不問です。

お題

以下の受注データをお題にオンラインセミナーはすすめます。

受注データ

今回は以下に示した受注データを元にハンズオンを進めます。

受注番号 受注日 受注先 受注先住所 商品 数量 単価 合計金額
1 2013/10/01 A商事 東京都 シャツ 3 1,000 4,900
パンツ 2 950
2 2013/10/01 B商会 埼玉県 シャツ 1 1,000 22,000
マフラー 10 1,200
ブルゾン 5 1,800
3 2013/10/02 B商会 埼玉県 パンツ 80 950 76,000
4 2013/10/02 C商店 神奈川県 マフラー 25 1,200 30,000

ハンズオン1

上記受注データについて第三正規形まで行います。

ハンズオン2

ハンズオン1にて正規化した各テーブルのDDLを作成します。 その際に命名、型定義、制約などで意識することを学んでいきます。

講師紹介

《三浦 裕典》
2009年からVOYAGE GROUPにインフラエンジニアとして入社し主にDBA(データベース管理者)として従事。 現在はERDG(Engineer Resource Development Group)に所属しエンジニア志望の学生さん向けに技術インターンや勉強会の開催、内定者や新卒エンジニアの成長支援に従事。

こんな方におススメ

「2019年はWebサービスを構築したい!」と思っている方 Webアプリケーションを構築する上でデータベースを扱う技術は必須です。 データベースの中でリレーショナルデータベースは一番メジャーなデータベースです。 そのリレーショナルデータベースを扱うには正規化技法を扱えることは非常に重要です。 正しく正規化技法が扱えることは実現したいWebアプリケーションの設計能力も上がります。

※ブラウザで https://github.com/ にアクセスできればご参加いただけます
※初学者から中級者まで幅広く学べるカリキュラムになっています

前提知識

初歩的なSQL - 複雑なSQLが書ける必要はありませんがSQLの経験がある方がハンズオンの解説の理解度は高まります。

ハンズオンを進める上であると良いもの

ノート、筆記腰部 - 必須ではありませんが、正規化の例題を自身で解く際に都合が良い方は用意しましょう。
スプレッドシート - こちらも上記と同様に必須ではありませんが、正規化の例題を自身で解く際に都合が良い方は用意しましょう。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント