東北TECH道場 第5期 郡山道場

イベント内容

はじめに

おまたせいたしました。第5期の東北TECH道場 郡山道場を開催することとなりました。

『東北TECH道場』郡山道場は、現役のエンジニアがプログラミングを教える教室です。 道場とありますように、通常の講義方式のプログラミング教室とは違い参加者の方と一緒に道場を作って行きます。

内容は、アプリ作成の講習と各自で作業する形式での開催です。今年は、講師の人に教えてもらいながらXamarinでiOSとAndroidのアプリを同時開発します。

こんな方を募集します!(年齢不問)

  • アプリ開発に興味がある!(初心者大歓迎)
  • 学校や職場以外でもアプリを開発してみたい!
  • 新しい技術を身に着けたい!
  • ワイワイ楽しくアプリがつくりたい!

各自の持ち物

パソコン等の貸出はありませんので各自でご用意ください

  • パソコンとその周辺機器
  • その他の備品や部品
  • WiFi(会場にも環境はありますが、可能であればお持ちください)

会場・アクセス

  • 清水台地域公民館
  • 福島県郡山市清水台一丁目6-1

郡山道場の1日の開催内容

  1. 自己紹介
  2. アプリ作成講習
  3. 各自で開発作業
  4. 作業内容共有

メイン講師

渡辺響大
株式会社福島情報処理センター イノベーションラボ所属
WiZ 専門学校 国際情報工科自動車大学校 卒
アプリケーション開発、セキュリティ、インフラ(サーバー、ネットワーク)を得意としています。

今後の開催予定

郡山道場の開催予定は月1回を予定(月1回)
参加費無料

  • 初回:6/15(土) 13:00~17:00
  • 第2回:8/24(土) 13:00~17:00
  • 第3回:9/7(土) 13:00~17:00
  • 月1回程度 土曜日13:00~17:00
    ※ 全ての回に参加出来なくても大丈夫です。

12月(予定)に東北TECH道場全体の発表会があります。発表会後は郡山道場のみで郡山駅周辺で懇親会を予定しています。(懇親会代は自己負担でお願いします。)

※ 日程は都合により変更する場合があります。
※ 小学生以下の場合は、保護者の同伴が必要です。

『東北TECH道場』郡山道場とは

私たちは、福島や東京で働く現役のエンジニアです。 共通の思いは、若い人たちが日本や世界で活躍することが、日本や東北、そして福島を発展をさせることに繋がると信じています。そこで、郡山、福島の若い世代と一緒にものづくりができないか。また、東日本大震災で被災し、中通りに避難してきている双葉郡の若い世代に、ITの世界に触れる機会を増やし、その世界の面白さ、自分たちでものを作る喜びを味わう場を作りたい。 そこで、『東北TECH道場〜郡山道場〜』を開催しています。

『東北TECH道場』とは

東北TECH道場はGoogleさんなどの協力を得て、2012年10月に 仙台、石巻、滝沢の3会場でスタートしました。 東北の発展のために精力的に活動を行っている方たちを、テクノロジーを使ってそれらの活動を支援したり、またテクノロジーを使って頑張っている開発者の皆さんを支援するためにスタートしたアプリ開発の講座です。 各地のエンジニアが集まって東北各地に道場を開設。これまでに、石巻、釜石、北上、盛岡、仙台、会津、いわきの7箇所で開催。3ヶ月から4ヶ月を1つの期として年に数回開催しています。最終回は全会場を中継でつなぎ、お互いの成果を発表します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

第19回 CoderDojo喜多方

福島県喜多方市北町上1 コミュニティスペース あすぱら

09:30 〜12:00

Doorkeeper

3月 15 SUN