<無料RPAセミナー>全社レベルでのRPA導入に向けて事前に検討が必要なことは何か?

参加枠申込形式参加費 参加者
TECH PLAY参加枠
先着順 無料 5人 / 定員20人

イベント内容

全社レベルでのRPA導入に向けて
事前に検討が必要なことは何か?

概要

2019年4月から「働き方改革関連法」が順次施行されはじめ、RPA導入による業務効率化がますます注目されています。
しかし、その一方で「思ったより業務の効率化が進んでいない。」と言う声を耳にすることも多々あります。
本セミナーでは、以下のようなRPAの導入で大きな効果を得るためのポイントについて、基調講演に加え注目のRPAツールメーカー3社をゲストスピーカーにお迎えし、お話いただきます。


・事前にどのような視点で検討・準備を進める必要があるのか

・どのような点に注目してRPAツールを選定する必要があるのか

・RPAツールメーカーではこれからどのような機能拡張に取り組まれようとしているのか

タイムスケジュール

    
時間 内容
13:30〜 受付開始
14:00〜14:05
ご挨拶
RPA+働き方改革コンソーシアム 事務局長 山田裕美
14:05〜14:55
基調講演
「RPA全社展開における、恐るべき『あるあるリスク』とその回避のポイント」
KPMGコンサルティング株式会社 ディレクター 福島豊亮 氏
とりあえずRPAは導入してみた。確かに動いた。単純作業の自動化は大したものだ。
と拍手喝采をもってロボットを迎えてから半年、「全社展開」に向けて急に限界が見えてくる。
効果が伸びていかない。それだけならいいが、管理の手間がどんどん増えていく。
ロボットの保守・運用やロボットが失敗した際のリカバリー工数、そもそも全体でロボットが何体動いて
いて、何体サボっているのか・・・?
こんな「あるある」に対処・撲滅するために備えておくべきこと、そのポイントについて、数々の大規模
導入を成功に導いてきた経験をもとに解説します。
14:55〜15:45
第1部「ビジネス効果につながるRPA ~効果拡大を阻む課題の解消法~」
Blue Prism株式会社 イノベーション・センター エバンジェリスト 市川義規 氏
2017年頃から急激に加速したRPAブームは終息するどころか、近年ますます広がりを見せています。
ブームに乗って日本で導入されるRPAが、日本社会の状況に適応して「日本型RPA」になることは、極めて自然な姿であろうと思います。
しかし一方で、「日本型RPA」の一部は「投資対効果につながりにくい」といったイメージを伴ってはいないでしょうか。
「セキュリティや内部統制上の不安がある」、「画像マッチングを多用し動作の安定性に欠ける」、「稼働率が低い」、「ロボットがブラックボックス化する」・・・
こういった課題を抱えていては、ビジネス効果にはつながりにくく、効果拡大への道のりは遠いでしょう。
このセッションでは、世界中で広く効果拡大の実績を持つBlue Prismが、一部の「日本型RPA」にみられる課題を、どのように解決し、効果拡大を実現しているのか、実例を踏まえて解説いたします。
15:45〜15:55 休憩
15:55〜16:45
第2部「全社展開の大前提 〜ついに加速が始まる大衆型RPAの構造〜」
RPAテクノロジーズ株式会社 執行役員 笠井直人 氏
株式会社グッドライフ ロボティクス事業部長 竹内瑞樹氏
「ロボットと人の共存なんて幻想だ」と、RPAに限界を感じてはいませんか。
『RPAは現場でもできる』が、今あなたが手にしたのは組立前のプラモデル。
組立てないといけない。組立て方を教えてくれる人、一緒に遊んでくれる仲間が必要。
それらが揃った時、管理等のスケール時の課題を解決し、RPAは加速度を増して動き出します。
我々が提供する、方法論とコミュニティにより、現場から発生し周りに伝播する熱を皆さんに感じて頂きたいと思います。
我々と、RPAの全社展開を当たり前に実現しませんか。
16:45〜17:35
第3部「全社レベルでの導入を加速!トライアルからRPA本格導入への成功ポイントご紹介」
ハートコア株式会社 代表取締役社長 神野純孝 氏
「トライアルが完了し、さあ本格展開だ!!」と思った途端スピードダウン・・・
一部門でのRPA導入は上手くいったものの、全社レベルでの導入に舵を切ったところでなかなか前に 進めなくなってしまったというRPA導入ご担当者様必聴です!
業務プロセスの可視化からスタートし、ロボットの集中管理までも実現するHeartCore Roboシリーズ による全社レベルでのRPA導入の成功ポイントをご紹介いたします。
17:35〜18:00 個別相談会

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

参加対象

  • RPAを利用した働き方改革に興味のあるの企業/団体の方
  • RPAを利用した働き方改革を実践中の企業/団体の方
  • RPAを利用した働き方改革をお客様に提案したいと考えている企業/団体の方

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

名刺1枚

※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

本イベントは終了しました

類似しているイベント