React Native Tokyo #6

イベント内容

React Native Tokyo

イベント概要

前回までのイベントについて

覚えてる限りの全てをこちらに載せたのでよろしければご覧ください。

また、#RNstartup, #RNTokyo でイベントの様子がツイートされていますのでこちらもぜひ!

イベント名を「React Nativeにゆかりのあるスタートアップが集う会」から、スタートアップ以外の参加者も多くなってきたので「React Native Tokyo」に変更しました。

講演内容

スピーディなモバイル開発手法として注目されてきているReact Native。 「JavaScriptで書けるので学習コストが低い」という利点からも、特にスタートアップで注目が集まっています。

とはいえ、まだまだ新興技術であるReact Nativeを採用するには不安要素も大きいでしょう。そこで本イベントでは既にReact Native製アプリを運用している会社のエンジニアにご登壇いただき

  • なぜReact Nativeを選んだのか
  • React Native開発で大変なことは?期待との乖離は?
  • 採用という観点から見たReact Native

など、先駆者だからこそ語れる知見や意見について掘り下げられる会にできればと思っています。

参加対象

  • 「React Nativeを使ってなにかしたい」気持ちがある人
  • React Nativeを使った開発経験のある人(LT大歓迎です!)
  • JavaScript界隈・モバイル開発界隈のコミュニティを探してる人

などなど。気軽にご参加ください!

タイムテーブル

時間 内容
19:00 開場&受付開始
19:30 - 19:35 オープニング・会場説明
19:35 - 20:35 LT大会
20:35 - 21:00 パネルディスカッション
21:00 - 21:30 交流会(ビール等あり)

LT大会

発表者 時間
@hmktsu 10分
@nabettu 10分
@DYoko0701 10分
@t0m0120 5分
@Naturalclar 5分
YasuoWatanabe 5分

パネラー

名前 所属,サービスなど
@hmktsu 株式会社g&h
@nabettu 株式会社クリモ
@t0m0120 AutoScale, Inc.
@NaoshiHoshi ピクスタ株式会社

パネラー

会場

会場の入館方法

六本木ヒルズ森タワーのLL階(森ビル受付カウンター付近)に受付カウンターが設置されています。

connpassの受付票を提示いただき、お渡しする入館シールを見えやすい位置に貼り付けてください。

その後はスタッフの案内に従って会場までお越しください。

※ 19:00開場、19:30開始の予定です。

その他

※学生の方、個人の方も是非ご参加ください!

※参加が難しくなった場合は、お早めにキャンセルいただけますよう宜しくお願い致します。

※イベントは、止むを得ず中止させていただく場合がございます。  その際はTwitterとFacebookメッセージでご連絡させていただきますので、ご確認をお願い致します。

ご質問等あれば

主催者のTwitterまでDMください。 https://twitter.com/kangyoosam

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント