【世界に発信するライブ演出を考えるアイディアソン】TECHS.2019 in TIMM プレイベント

参加枠申込形式参加費 参加者
参加券
先着順 無料 0人 / 定員30人

イベント内容

お申し込みはこちら

※昨年の様子もこちらから写真をご覧いただけます。

■イベント概要

10/29に渋谷DESEO、DESEO mini with VILLAGE VANGUARDの2会場で行う、テクノロジスト、クリエイターとアーティストのコラボイベント「TECHS.2019 in TIMM」のMeetUpイベントを行います。 「TECHS.2019 in TIMM」は、次世代型のクリエイターと音楽家のコレボレーションを行う、国内外の音楽業界関係者を対象にしたショーケースです。 アイデアソン/イベント内容の説明会/懇親会をこの日に実施行いますので、是非、ご参加下さい。

■TIMMとは

東京国際ミュージック・マーケット(TIMM)はオール音楽業界で行う日本で唯一の公式の国際音楽見本市です。 多数の海外バイヤーが音楽のライセンスビジネスやライブ・イベントビジネス等を目的として来日します。 https://www.timm.go.jp/

■TECHSとは?

2016年開始のTECHS.はエンターテイメント×テクノロジーをカルチャーにすべく、テクノロジーを活用したライブやイベントなどのプロジェクトを推進するエンタメ集団です。 メディア運営とイベントを軸に、新しいエンターテインメントシーンを創ります。 http://techs.media/

昨年よりTIMMのスピンオフイベントとして、テクノロジーを使ったライブ演出を実際に行うイベントの開催をTIMM開催期間のプログラム内で実施しております。

<showcase参加予定アーティスト>

順次発表 ※TIMMおよびtunecoreでアーティスト公募を行います。

<使用可能テクノロジー>

・映像・音楽自動生成ツール「OP-Z」(Teenage Engineering) https://www.minet.jp/brand/teenageengineering/op-z/

・透過型スクリーン「WonderScreen」(FEEL LIVE) ライブ演出を通し、テクノロジーでライブを拡張しよう。 https://www.takenaka-co.co.jp/09special/holoveil/index.html

【TECHS.2019 in TIMM プレイベントプログラム紹介】

■オリエンテーション

・音楽家とテクノロジストがコラボする「TECHS」の取り組みとTIMM出演の意義について(山口哲一+浅田祐介) ・ワンダースクリーンについて(園田)

■アイデアソン

10/29に渋谷DESEO、DESEO mini with VILLAGE VANGUARDの2会場で行うTECHS.2019 in TIMMの演出企画を考えるアイデアソンです。 昨年に引き続き、透過型スクリーンなど新しい映像表現につながる機器も導入予定です。 ステージ上だけではなく、会場全体を彩る演出を募集します。

■懇親会

クリエイターとアーティスト、主催者、関係者による懇親会を行います。

【開催概要】

■日時

8月18日(日) 14:00〜

■場所

朝日メディアラボ渋谷分室 渋谷区神宮前6-19-21 ホルツ細川ビル4階(渋谷駅から原宿方面へ徒歩5分)

■タイムテーブル

13:30 開場

14:00 開演 TECHS.2019 in TIMM 概要説明

14:30 アイデアソン

16:30 イベント説明会

    TIMMの趣旨、TECHSの実績や、showcaseで行われる技術に関する説明と意見交換を行います。

17:30 アイデアソン発表会

18:00 懇親会

19:30 終了予定

■チケット

2種 ・アイデアソンから参加 ・説明会から参加

懇親会にご参加を希望される方は実費¥1,000を当日お支払ください。


<プレイベント参加オーガナイザー>

浅田祐介(音楽プロデューサー / TECHS.)

脇田敬(音楽プロデュース/マネジメント/TECHS.)

山口哲一(音楽プロデューサー / エンターテックエバンジェリスト/TECHS.)

本イベントは終了しました