プロジェクト進行にあたって知っておきたいマネジメントサイエンス入門【ドラッカー編】 #1

参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー参加者枠
先着順 3,000円
当日現金支払い
2人 / 定員7人

イベント内容

内容概要

プロジェクトマネジメントにあたって、経営科学のレイヤーから物事が見えていると
多くのケースでメリットがあります。
目先のプロジェクトが生まれた背景は何であり、そのためには何が満たされる必要が
あるのか、そういったところから思考をするようにすることで、当初話にあがっていない
成功への道も切り開くことができます。

多くの企業はこのような戦略的な思考は弱い印象で、必要とされないケースや黙殺される
ケースも多いですが、グローバル化に伴いだんだんと時代が変わってきている印象も
受けます。

当企画ではそれらを受けて、経営科学(Management Science)について取り扱っていきます。
第一回はドラッカーの名著「マネジメント」を中心にご紹介していきますが、「イノベーション
と企業家精神」も非常に面白い内容なのでこちらもご紹介していければと思います!!

開催日程

10/4(金)
受付  :19:50〜20:00
講義  :20:00〜21:30
Q&A&ディスカッション :21:30〜22:00

会場

水道橋駅、神保町駅、九段下駅周辺
千代田区西神田2-7-14 YS西神田ビル2F

当日までの事前学習

事前知識に自信のない方は下記のグロービスのMBAキーワードがざっくり掴むにはおすすめなので
こちらの本や解説記事を軽く読み流して来てください。
https://lib-arts.hatenablog.com/entry/business_framework1

費用

・3,000円 (2時間)

※ 領収書発行の際は事務手数料と法人料金も兼ねまして、追加1,000円とさせていただきます。

講師プロフィール

東大工学部卒。
データ分析/AI開発の仕事の経験は7年ほどで、理論/開発/ビジネスのどれも経験があり強い。
また、多くの業界のプロジェクトに関わったためドメイン知識も豊富。
経営科学に関しては独学ではあるが、実務と結びつけて理解しているので考察が深い(と思われます)。

参考

ドラッカーの読解メモは下記にまとめていますので、こちらなども参考にしていければと思います。
https://lib-arts.hatenablog.com/entry/drucker-reading_ch1
https://lib-arts.hatenablog.com/entry/drucker-reading_ch3
https://lib-arts.hatenablog.com/entry/drucker-reading_ch5
https://lib-arts.hatenablog.com/entry/drucker-reading_ch6
https://lib-arts.hatenablog.com/entry/drucker-reading_ch7

定員

7名(人数に合わせて調整します、別媒体でも募集していますので申し込み人数は当日参加者数を反映しません)

ご参加にあたってのお願い

無断欠席や前日以降のキャンセルに関しては当日人数読めなくなり非常に迷惑なので
基本的に行わないようにお願いします。(直前参加は定員的に問題なければ歓迎です!)
体調不良、職務都合、ご家庭の事情などどうしてものケースは別途ご連絡いただくか、
イベントへのお問い合わせよりご連絡いただけますと嬉しいです。
上記がひどいアカウントに関してはブラックリスト処理を行い以後の参加をお断りさせて
いただきますので、その点だけ予めご了承ください
(7割以上来れる前提でのお申し込みと前日以降のキャンセルはメッセージでのご連絡を
いただくということだけ気をつけていただければ大丈夫だと思います)

モチベーションの高い参加者の方を重視する運営としていきたいと考えています。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
本イベントは終了しました

類似しているイベント