ConsenSysから学ぶエンタープライズのブロックチェーン利用事例

2019/10/07(月)17:30 〜 21:00 開催
ブックマーク

イベント内容

概要

企業におけるブロックチェーンチェーンの活用も調査や実証実験段階から実利用に向けた開発へ進み、様々な業界で課題解決のためのユースケースが誕生しています。イーサリアムの黎明期から利用者、開発者、企業のためのツールやコンサルティングを提供してきたConsenSysでも世界各国ブロックチェーン利用を検討する組織の方々と共にビジネスを加速させるためのイーサリアム活用に取り組んでいます。

普段海外でエンタープライズ向けのブロックチェーン導入を支援しているPegaSys、CodeFi、MythX等のConsenSys関連プロジェクト及び、国内での実利用に向けた取り組みを行うConsenSys Japan、HashHub、NRIが企業におけるブロックチェーン活用についてこれまでに培った知見を知り、自社での取り組みに活かしていただけるイベントです。

本イベントはセミクローズとなっておりますがHashHubからの招待枠を用意させていただきましたのでぜひご応募ください。

スケジュール

時間 プログラム スピーカー 詳細
05:30PM ご挨拶 Tom Borgers ConsenSysより、ご挨拶をさせていただきます。
05:35PM Enterprise Ethereum Masa Kogure 企業でのブロックチェーン導入・強化に役立つEnterprise Ethereumの概要とConsenSysの開発する様々なツールについて紹介します。
05:45PM Kaleido Steve Cerveny 企業向けにブロックチェーン構築や分散型アプリケーション構築のためのツールを提供するKaleidoのCEOより、これまでに企業向けに構築されたブロックチェーンからの学びをお話いたします。
05:55PM Pegasys Daniel Heyman 企業向けイーサリアム「PegaSys」でプロトコルエンジニアリングを担当するHeymanより、企業でのサービス開発にあたってオープンソース化でレバレッジをかける方法や、いつブロックチェーンへの投資を強化すべきかなどの観点で知見を共有します。
06:05PM MythX Tom Lindeman スマートコントラクトのエラーによる事故の防止や、イーサリアムを安全かつ信頼できるプラットフォームとして企業で利用するための方法について、スマートコントラクトのセキュリティ分析ツールMythXのデモを交えながら紹介します。
06:15PM Codefi Ejaaz Ahamadeen CodeFiのEjaaz Ahamadeenより、活発なプラットフォームがどのように分散型トークンのネットワークへの参加を可能にするのかについてお話します。
06:25PM Project ibet Yoshihito Aso NRIと野村のジョイントベンチャーがサポートする、「ibet」プロジェクトのリードエンジニア、NRIの麻生氏による投資家と発行者を繋ぐトークン化されたアセットのキャピタルマーケットプラットフォームについてお話します。
06:35PM HashHub Junya Hirano 平野淳也商用化事例の調査分析及びこれまでのブロックチェーン利用支援から得られた知見をもとに「今更聞けないブロックチェーン活用のメリットと実運用開始のヒント」についてお話します。
06:45PM Closing Masa Kogure 企業でのブロックチェーン利用についてのまとめと、翌日から大阪で行われるイーサリアムのカンファレンスDevconでConsenSysの活動を簡単に紹介させていただきます。
06:50PM 休憩 - 懇親会を始める前に一旦休憩タイムを挟ませていただきます。登壇者への個別質問も受け付けておりますので、気軽に話しかけてみてください。
07:00PM 懇親会&デモ - ささやかですが軽食やドリンクをご用意しています。エンタープライズでも利用されているTuffleなどのプロダクトデモもご覧いただけます。
08:00PM 閉会 - 翌日からのDevcon参加のため夜に大阪へ移動される方は最終の新幹線のお時間をご確認下さい。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。