FLOC無料体験セミナー(100分で学べるブロックチェーン入門)@丸の内本校

参加枠申込形式参加費 参加者
参加申込
先着順 無料 0人 / 定員10人

イベント内容

FLOCブロックチェーン大学校
無料体験セミナー

FLOCブロックチェーン大学校とは

FLOCブロックチェーン大学校は、"未来を創る人を、つくる(Create Creators)"をミッションに掲げ、ブロックチェーン技術の速やかな普及とブロックチェーンのプロフェッショナル人材の輩出を目的としたブロックチェーン総合スクールです。最速3ヵ月で実践的なブロックチェーン技術が習得可能なスクール事業、及び技術者を必要としている企業との人材マッチングを行っています。
(公式サイト:https://floc.jp/

即戦力が身につくブロックチェーン総合スクール

インターネットが世界を一変させたのと同様、ブロックチェーンは生活の常識を溶かし、新たな価値観を創り出していきます。 世界でブロックチェーンの技術者が圧倒的に不足している中、FLOCブロックチェーン大学校では最速3ヵ月で実践的なブロックチェーン技術を習得し、コース終了時に受けられるスキルチェックをもとに、技術者を必要としている企業との人材マッチングを行います。


押し寄せるブロックチェーンの波

今、ブロックチェーンは金融や医療、物流、エンターテイメントなど、幅広い産業の基盤技術として浸透しつつあります。事実として、最近ではブロックチェーンを使った実証実験や商用化といったニュースが毎日のように報じられています。




日本のブロックチェーン市場は2022年1,235億円に成長


矢野経済研究所のプレスリリースで発表されているように、3年後の国内市場は1,235億円規模に成長していくと予測されています。


この他にも挙げればキリがないほど、ブロックチェーン産業の拡大を予感させる話題が次々と出てきています。ブロックチェーンが成長産業であることは間違いありません。そして、そんな成長産業だからこそ、ブロックチェーンの知見を持った人材への需要が急増しています。

ブロックチェーンにおける人材の価値と企業の利用状況

株式会社ビズリーチが公表したIT関連求人の動向調査では、ブロックチェーン関連の求人数も前年比4.2倍と急増しており、ブロックチェーン人材の給与水準も高く設定されています。


無料体験セミナーで学べること

①ブロックチェーンの仕組み
・ブロックチェーンとは
・ブロックチェーンが「革命」と言われる4つの理由
・ニュースから読み解くブロックチェーン
・ブロックチェーンとビットコインの関係性
・ブロックチェーンを支える暗号技術の仕組み

②ブロックチェーンで変わる未来
・ブロックチェーンにより変わる未来
・マイクロペイメントとは
・スマートコントラクトとは
・企業のブロックチェーン導入事例
・ブロックチェーンを活用する世界各国の動き

③ブロックチェーン技術を効率的に身につける
・今のブロックチェーン知識レベルを把握する
・ブロックチェーンを仕事に活かす2つの方法
・非エンジニアのためのビジネス活用法
・ブロックチェーンを活用したキャリア形成
・ブロックチェーンの革命の波を掴むために

こんな方におすすめします

■ブロックチェーンの勉強をしてみたい!
・今さら聞けないブロックチェーンについてゼロから学びたい人
・未来の可能性について知りたい人

■最新の知識を身につけたい!
・ブロックチェーンを正確に理解できない人
・何から学べば良いかわからない人

■ブロックチェーンの波に乗りたい!
・ブロックチェーンのうねりを仕事に活かしたい人
・これから必須のITスキルを身につけたい人

※ リクルーティング、勧誘などの目的でイベント参加はお断りしております。 
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。


無料体験セミナー参加者層

男性比率が83%となっており、主に20代から40代が中心です。職業は非エンジニアの会社員が最も多く、ビジネスにブロックチェーンを活用しようという受講生が多いのが見て取れます。その次にエンジニアが多く、ブロックチェーン技術者としての活躍を目指している人が多いのが特徴です。





受講生の声

「ブロックチェーンの技術が社会をどう変えていくのかイメージができた」

登内里子さん(東京都/40代女性/エンジニア)

バーチャルすばるプロジェクト

「ブロックチェーンを学ぶとは、未来に備えること」

関口茂さん(東京都/40代男性/経営者)

株式会社プレスマン

校長プロフィール

ジョナサン・アンダーウッド

FLOCブロックチェーン大学校校長

1987年生まれ。米国出身のビットコイン研究者。

ビットコインのオープンソース、ウォレットプロジェクト、プロトコルを定めるBIP提案に複数参加。

またブロックチェーンにおける暗号技術の専門家として、多数の公的機関や金融機関へのアドバイスを行う。

2015年よりブロックチェーン技術の普及を目的とし教育活動に専念。

2018年FLOCブロックチェーン大学校校長に就任。

日経QUICKなどメディアからの暗号技術についての取材をはじめ、

「一般社団法人ブロックチェーン推進協会」「日本仮想通貨事業者協会」「HashHub Conference」などで

ブロックチェーン技術や暗号通貨セキュリティ問題解決についての講演活動も精力的に行っている。

ハッシュタグ

#FLOC

類似しているイベント