グレープシティ ECHO Tokyo 2019

イベント内容

Webアプリケーション開発のトレンド「SPA開発」を追求する

絶えず進化し続けるWebアプリケーション開発の世界。常に求められるのはシンプルかつ使いやすいインタフェースを備え、高速で動くアプリケーションです。そんな中、Webアプリケーションの開発において、HTML5の登場やJavaScriptの進化にあわせて普及してきているのがSPA(Single Page Application)とよばれる技術です。

SPAは更新が必要なデータだけを取得して読み込むという形式のため、従来型のアプリケーションに比べ高速なページ遷移や高度なWeb表現が実現できます。これにより、WebアプリケーションのUXを向上させることができるのです。

本セミナーでは、SPAを使用した業務システム開発について取り上げます。また、このような開発と関連が深い「Angular」や「React」といったJavaScriptフレームワークについてはもちろん、SPA開発の新たな選択肢として注目を集める「ASP.NET Core Blazor」を含めたSPA開発の手法や、グレープシティのJavaScript製品の最新動向についてもご紹介いたします。さらに、12月11日(水)に新発売となる帳票ライブラリ「ActiveReportsJS (アクティブレポートJS)」のデモアプリケーションを用意いたしますので、ご来場いただいた皆さまだけ、発売前に先行してお試しいただけます。ぜひこの機会をご活用ください。

こんな方にオススメ!

  • 業務システムの設計、開発、運用をしている方
  • Web開発の最新動向を知りたい方
  • SPAを使った業務アプリケーション開発に興味のある方
  • ASP.NET Web FormsなどレガシーなWebアプリの移行を検討している方
  • 開発現場の生の声を聞きたい方
  • グレープシティのJavaScript対応製品に興味のある方

開催概要

日時 2019年12月10日(火)13:00~17:00(受付12:30)
会場 秋葉原UDX南ウィング6F UDXカンファレンス RoomA+B+C
【アクセス】JR 秋葉原駅 駅前広場より 徒歩2分
      つくばエクスプレス 秋葉原駅より 徒歩3分
募集 80名→120名【増席しました】
費用 無償(事前申込制)
主催 グレープシティ株式会社 ツール事業部

タイムテーブル

スケジュール
12:30~13:00 開場、開演のご挨拶
13:00~13:50


マイクロソフト コーポレーション
グローバル ブラックベルト
Azure Cloud Native テクニカル スペシャリスト
井上 章 様

レガシー Web からの脱却 ~ 開発者が次に目指すべき Web アプリの姿とは?
アプリケーション プラットフォームがクラウドへ大きくシフトしている中で、モノリシックなアーキテクチャで構成させるレガシーな Web アプリを、今後どのタイミングで、どのように作り変えていったらよいのでしょうか。Web アプリが目指すべき姿として、各種 JavaScript フレームワークや ASP.NET Core に加わった新しい Blazor などの比較も含め、どのように Single Page Application (SPA) を取り入れていくべきか、バックエンドのアーキテクチャをどう考えるべきかなどを、デモを交えて解説します。

13:50~14:05休憩
14:05~14:45

 
日本ビジネスシステムズ株式会社
情報システム本部 IT戦略室 エキスパート 宮下 雄太 様
情報システム本部 ビジネスサービス部 インプリメント課 中谷 大造 様

Angularを利用したシステム開発事例
日本ビジネスシステムズ(JBS)では、SI事業を支える業務システムを、情報システム部が最新アーキテクチャの積極採用を方針に内製、保守を行っています。
しかし近年、ITの急速な技術革新によって、AdobeのFlexなどを代表とするこのような技術は「レガシー」と呼ばれるようになり、最新のニーズに対応できなくなってきました。昨今では、業務システムに対しマルチデバイスやマルチブラウザでの動作といった要件が強く求められています。
本セッションでは、システム設計/構築時に直面する下記の点を中心に、JBSで利用する実際の社内システムを題材として戦略室/開発チームがどのように考え、課題解決に進んだのかを業務システム画面もお見せしながらご紹介いたします。

  • 最新フレームワークやUIライブラリの利用の判断、選定方法は?
  • Wijmo/SpreadJSとAngularの相性は?
  • ライブラリの採用はどのような効果があったか?

≫≫ 日本ビジネスシステムズ様のWijmo導入事例はこちら

14:45~15:00休憩
15:00~15:40


株式会社日本プロテック
情報セキュリティグループ システムエンジニア
疋田 直樹 様

SPAを選択した理由とその結果 ~Reactを添えて~
日本プロテック(NPC)では、これまでSpringやASP.NETといった技術を使って受託開発を行ってきました。しかし、FlashやSilverlightといったレガシーアプリケーションからの移行案件増加という背景もあり、弊社ではSPAを採用するケースが増えています。ただ、SPAは注目すべき技術である一方、これまでとは異なる考え方や開発手法が必要となります。また、その中でもReactは少し特殊な立ち位置にあります。 そこで今回は、弊社でのReact開発事例をベースに、SPAを選択した理由からReactで泣いたポイントまで包み隠さずお話いたします。また、今後の技術選択の参考となるよう、Wijmoを含むReact関係のライブラリについても実体験に基づいた知見を共有いたします。


≫≫ 日本プロテック様のWijmo導入事例はこちら

15:40~15:55休憩
15:55~16:25


グレープシティ株式会社
ツール事業部 プロダクトマーケティング
村上 功光

GrapeCity製品からみるSPA開発のトレンドと動向
HTML5をはじめとするWeb技術の浸透とともに、業務アプリケーション開発の世界でも「SPA」という言葉を耳にする機会が多くなりました。弊社グレープシティにおいても、近年はお客様からたくさんのご相談をいただくようになり、SPAに組み込んで利用できるJavaScript製品のユーザー数が大きく増加しています。本セッションでは、このように沢山のお客様からご利用いただくようになった弊社製品の特徴や利用傾向データから見える、SPA開発のトレンドと動向についてお話します。

16:25~16:40質疑応答
16:40~17:00フリータイム
17:00終演、退場

注意事項

お問い合わせ

グレープシティ株式会社 ツール事業部 マーケティング部
dsmarketing.jp@grapecity.com

グレープシティ 開発支援ツール

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント