もう1回Dockerやるよ!開発環境構築までハンズオン!

イベント内容

いまやトレンド!Dockerを使って環境構築をしよう!

Qiitaなどでもよく記事にあがるDocker。
様々な現場においても導入されているツールです。
そのDockerに興味がある、触ってみたい人向けコンテンツ!
気になっているけど、なんやかんやで触れていない方、
実際にハンズオンで勉強してみませんか?
今回はDockerを利用した開発環境の構築を行うことで、
今まででとは比較にならないほどスピーディーに
開発フェーズを進めることが出来ることを体験して頂きます。

※Dockerの活用方法を中心にハンズオンを交えた内容とする予定となっております。
 そのため業務未経験の方は内容についていけない可能性がございますので、
 事前にご相談お願い致します。

※今回2019年8月に開催された内容とほぼ同様の内容となります。
 前回ご参加頂いていない方を優先させて頂く可能性がございます。
 あらかじめご了承くださいませ。

◆◆ ご参加にあたってのお願い ◆◆

今回のハンズオンイベントは『講師がリモートで対応する』ことになります。
運営側としても試験的な開催となりますので運営がスムーズにいかないシーンや、
最悪進行が出来なくなることも想定されます。
その点ご理解いただける方のみご参加ください。

◆◆ 登壇者紹介 ◆◆

石田雄亮
27歳埼玉県出身。日本アイ・ビー・エムサービス株式会社にて就業中のエンジニア。
フロントからバックまで幅広く業務領域を経験。
バイタリティ溢れる人柄と多趣味な私生活からアグレッシブに動き回っています。
彼の信条となっている「楽しいことはガンガンやる」を基に、 今回の登壇も快諾してもらいました。
※本登壇は登壇者ご本人の個人活動の一環であり、ご本人が所属する会社とは一切関係ございません。

◆◆注意事項 ◆◆

・もし当日参加できないことが分かれば、必ずキャンセルの手続きをお願いします。
・PCをご持参の方はWindowsOSの場合、10以外は動作保証が出来ません。ご注意下さい。
・お持ち込みのPCで動作不良があった場合、こちらでは対応しかねますのでその点ご了承ください。

◆◆ 内容 ◆◆

内容 所要時間
Dockerとは 15分
本日の概要説明 15分
環境構築 60分
質疑応答および修正 30分

◆◆ 対象者◆◆

・Dockerに興味がある方
・実際にWEBシステム開発業務に従事している方
・ノートパソコンを持参できる方

★こんな方にオススメ!★
・要件定義の終盤、もしくは基本設計から参加した経験のある方
・開発環境を決定する権限のある方

※開発未経験の方でご参加希望の方は事前にご相談下さい。

◆◆当日の持ち物◆◆

・筆記用具
※使用PCはこちらでも準備いたしますが9台分しかございません。
 PCを利用したい方につきましてはアンケートで事前連絡をお願い致します。
 ご自身のPCをご準備頂ける方につきましては、下記を参照に事前準備をお願い致します。

◆◆PCの事前準備について◆◆

※Windows10のPCを前提にセミナーを進める予定となっておりますため、
 この項目はWindows10向けに準備方法を記載してまいります。
 ただし、Macユーザーの方でもご参加に問題ございませんのでご安心下さい。
※当日マシントラブルがあった場合、弊社準備のPCをご利用頂きます。

①Dockerのインストール
下記URLにアクセスしていただき、exeファイルのダウンロードおよびインストールをお願い致します。
https://hub.docker.com/editions/community/docker-ce-desktop-windows
※ご自身のアカウントを開設する必要がございますので、ご了承ください。

②DockerのShared Drives機能のSetting
Desktopの右下にDockerが起動していればアイコンが隠れているので、
クジラマークを右クリックしてsetting画面を出してください。
上から二番目に表記されているShared Drivesの項目をクリックし、
フォルダが自動生成されても問題ないドライブにチェックを入れてapplyをしてください。

③Visual Studio Code stable版の導入
今回はVSCode(stable版)を使用してハンズオンを行います。
下記URLからインストールをお願い致します。
https://code.visualstudio.com/

④事前配布ファイルをPCにダウンロード
本セミナーにて使用するファイルを事前にダウンロードして頂きます。
https://drive.google.com/open?id=1Y3_hK2W6455y6A9oH3XtaKR61r0Bxm9X
※Google driveのシェアを利用して配布しますのでサインインが要求されます。ご了承下さい。

⑤GitHubのURL
こちらのソースコードを当日使用する可能性があるため、
事前にURLを共有させて頂きます。
https://github.com/yusuke-git/pasona

◆◆連絡先◆◆

株式会社パソナテック
050-2018-3481
Mail:osaka@pasona.tech
担当:伊藤 隼

◆◆その他◆◆

※講師のスケジュールにより、セミナー内容は予告なく変更になる場合がございます。
※wifi接続ができるパソコンを必ずご持参ください。

◆◆なにわTECH道とは…?◆◆

関西におけるエンジニアのコミュニティ形成を目的として発足したイベントグループです。
そのため、講師を務める方も社内外問わず行っており、
今回のDockerイベントも、管理者である伊藤の社外にいる友人の登壇となります。
是非、ご自身のスキルアップのため、コネクション形成のために、
本イベントをご利用いただければと思っておりますので、
セミナー登壇とかに興味あるなぁ…や、今後フリーでやっていく上でコネクションを強化したいなぁ…と
考えていらっしゃる方は是非ご相談ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント