プロトタイピングのためのArduino

イベント内容

ワンチップマイコンをArduinoから取り出して単体で使用すると、以下の様なメリットがあります。
・小型化できる
・低電圧で動作させられる(5Vから1.8Vへ等)
・製造コストを削減できる(数千円から数百円へ)

ワンチップマイコン(ATMega328P)を最小構成で使用し、Arduinoからスケッチを書き込む方法を学習します。

<こんなことを学びます>
ワンチップマイコン(ATMega328P)を最小構成で使用する方法
Arduinoを使用して、ワンチップマイコンへスケッチを書き込む方法

<こんなことが出来るようになります>
ATMega328Pを最小構成で使用することが出来るようになります。
ArduinoからATMega328Pにスケッチを書き込むことが出来るようになります。

<こんな風に実施します>
ブレッドボードを使用して、ATMega328Pを使用した回路を作成します。
Arduino(互換機)をプログラムライタにします。
Arduino(互換機)からブレッドボード上のATMega328Pにスケッチを書き込みます。

<持ち物>
筆記用具
パソコン(Windows10以降)
Arduino UNO
USBケーブル
ブレッドボード(800穴タイプ推奨)
ジャンパーケーブル

<定員数>
基本6名

<当日の流れとタイムスケジュール>
所要時間:約4時間

・ワンチップマイコン(ATMega328P)を単体で使用する
・ワンチップマイコンにArduinoからスケッチを書き込む

※進行状況により、時間・順序等は変更される場合があります。

<こんな方を対象としています>
講座『初めての電子工作(Arduinoマイコン入門編)』等を受講済みの方
https://www.street-academy.com/myclass/12416

ワンチップマイコンを簡単に使用してみたい方

<受講料の説明>
参加費に含まれるもの:
体験料、材料費、工具・機材使用料、工房使用料、傷害保険

ブレッドボード、ジャンパーケーブルの販売について:
 ブレッドボード、ジャンパーケーブルセットで600円(税込み)です。
 数に限りがございますので、お申し込み時にご購入の旨ご連絡ください。

マイコンボードの販売について:
 マイコンボード(ArduinoUNO互換ボード等)は2,160円(税込み)です。
 数に限りがございますので、お申し込み時にご購入の旨ご連絡ください。

※写真はイメージです。講座ではブレッドボードを使用します。ゼロプレッシャーソケット等は別売りです。

<注意事項>

店内には大けがにつながる工具・機械等が多数設置されています。無断で工具・機械類にお手を触れないようにお願いいたします。

店内での食事(アメ・ガムを含む)はご遠慮ください。一部スペースでは飲み物もお断りいただいております。
店内および周辺の道路は禁煙です。
写真撮影は可能ですが、他の参加者、講師等が写らないようにご配慮ください。
動画の撮影・録音はお断りいたします。
貴重品はご自身で管理してください。

その他、店内スタッフの指示に従っていただきますようにお願いいたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント