Linux系OSのサポート期限迫る! ~ 慌てないための準備と対策~

イベント内容

 はじめに

 現在多くのWebサーバで利用されている「Linux系 主要OS」のサポート期限が迫っています。
 サポート終了後もOSを使い続けることは、セキュリティリスクが高く危険です。
 
 サポート期限の終了に向けて、今から準備を始めませんか?

【主要OSとサポート期限】
  CentOS 6    |  2020年11月30日迄
  Amazon Linux  |  2020年12月31日迄

 このセミナーでは

 OSのサポート切れの対策としてリプレイスを「準備・検討するためのセミナー」ですので、
 どなたさまもお気軽にご参加ください。
 
 本セミナーでは、
  「サポート切れのOSを使い続けるとどう危険なのか?」
  「実際にどんな対応が必要なのか?」
  「社内で何を検討したらよいのか?」  
    などを、イラストなども交えながら分かりやすく解説していきます。

 こんなご担当者様におすすめです

 ・サポート切れは知っていたが、何をしたらよいのか分からない。

 ・対策の必要性が社内へ共有出来ていない。

 ・相談できるパートナー企業や取引先がいない。

 ・現場は把握しているが、経営層が理解しない

 ・インフラ周りを担当していたスタッフが辞めてしまった

 ※1社で複数名様のお申込みも歓迎です。
  社内で検討されるうえで、皆様でご参加いただくと
  その後の検討もスムーズに進むかと思います。

オンラインセミナーのURLについて

お申込みいただいた方に、ZoomのURLをメールでご案内させていただきます。
(開催までにDoorkeeperよりお送りいたします。)

個人情報の取り扱いについて

ネットアシストでは、取得した個人情報を弊社が定める「プライバシーポリシー」に従って適正に管理します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント