第7回WebSystemArchitecture研究会(オンライン)

イベント内容

ほぼ全員発表型のディスカッション重視の研究会であるWeb System Architecture研究会の第7回をオンラインで開催します!今回は過去回発表者のみの聴講枠を設けています。

WSA研究会では、Webを中心とした様々な技術要素および要素のつながりを含む系全体のアーキテクチャを体系化する、または新しく有用なアーキテクチャを提案し、議論します。 WSA研究会で対象とするトピックは、USENIX LISAが対象とするトピック((https://www.usenix.org/conference/lisa18/call-for-participationのTopic Categories を参照))が近いものとなります。

WSA研の過去の情報はこちらにまとめていますので、発表トピックを選択するときの参考にしてください https://websystemarchitecture.hatenablog.jp/about。 分散システム、オペレーティングシステム、データベース、ネットワーク、プログラミング言語処理系、ミドルウェア、セキュリティ,SRE、DevOps、ソフトウェア設計、クラウドコンピューティング、エッジコンピューティングなどが主なトピックとなっています。

日時と場所

  • 日時: 2020年11月13日(金) 11:00~18:00 (+懇親会) ただし、開始時刻と終了時刻は目安です。参加者数に応じて変動する可能性があります。
  • 予稿提出締切: 2020年11月06日(金) 23:59(JST)
  • 場所: Zoomによるオンライン開催

参加方法

connpassの「このイベントに申し込む」ボタンをクリックして参加登録をお願いします。聴講枠は過去回発表者のみとなっております。 初参加の方は、connpass上で参加者のみに公開される「参加者への情報」から研究会のSlackのワークスペースにお越しください。

発表形式

  • 少数の聴講枠を除き参加者全員発表型の口頭発表会です。
  • 発表時間15分、質疑応答15分を予定しています。セッション数に応じて調整が入ります。
  • 当日の議論を盛り上げるために、発表者は、事前に発表タイトルとディスカッションに必用な情報をまとめた要約資料をSlackにて共有してください。資料のフォーマットや共有形式は自由です。例として、はてなブログの下書き共有や、GistおよびQiita、Google Docsのプライベート投稿URLなどがあります。

発表内容のアドバイス

「Web」だからといって無理にHTTPやWebブラウザなどのWebらしいテーマを設定していただくても大丈夫です。過去の発表などを参考にご自身の得意な発表トピックを持ってきていただくほうがおもしろい話になるはずです。

「研究会」だからといって「研究」らしいテーマを設定していただくなくても問題ありません。WSA研では、新規性は小さいかもしくはほとんどないように思えても有用性が高く、現実のシステムに適用可能な技術を重視しています。

必ずしもうまくいった「成果」を発表していただく必用はありません。世の中に「成果」を発表する機会は数あれどその途上を議論する場というものが少ないように思っています。WSA研では議論の場をつくりたいと思い、発起しました。例えば、これからこういうことをやっていきたいと思っているアイデア段階であったり、まだ何をやりたいかわからないけど自分の問題意識をまとめてみた内容であったり、好きな分野の既存の論文を紹介するといった内容でも全く構いません。WSA研を通じてご自身のテーマを育てていっていただければと思っています。

お願いしたいこと

本研究会で発表された内容は、その後、論文化するなど個人の成果としていくものになる可能性があります。 そのため、発表内容を適切にリファレンス可能な形で公開しておくことをお勧めします。 また、発表内容を異なる研究や開発の参考にした場合は、それらの成果物内で適切にリファレンスしていただくようにお願いします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント