コストを抑えた日本品質のグローバルゲームアプリ開発手法

イベント内容

概要

グローバル展開を念頭にあたためたゲーム構想をどう実現するか、現実的には機能要件や品質、費用、納期のバランスに頭を悩ませることになります。
チート対策を怠るとゲームの収益性やゲームバランスに影響を与える可能性があるし、エラー頻発ではアプリ継続率の低下は避けられない…
高機能・高品質なアプリを作るとなると費用感が確実に跳ね上がりますが、もしコストダウンできたとしても日本のゲームだと期待したユーザに残念な印象を与えたくありません。

本セミナーでは、グローバル展開を念頭にゲームアプリを開発する際に、いかに高機能・高品質、でもコストを抑えられるかといった観点でお話します。特に日本、アメリカ、中国、東南アジアなどに展開したり支援してきた経験から、ゲーム会社がグローバル展開を念頭においた際に必要とする機能やセキュリティ、品質など、いかに効率的に担保・実装するかといったあたりについて、統合クラウドサービス「TOAST」を提供するNHN JAPAN株式会社、楽しくゲームをするための当たり前品質を担保し、長く継続的に使ってもらうノウハウや、品質を通じてアプリの新規ダウンロード率を改善する手法など、アプリのエラー・クラッシュ解析ツール「SmartBeat」を提供するFROSK株式会社より講演いたします。

対象者

ゲームの運営や開発に携わっている業界の方(プロデューサー、ディレクター、エンジニア、サポート、マーケティング、営業担当等)
※ご参加は、ゲーム事業者様に限らせていただきます。 それ以外の方のお申し込みの場合、お申し込みをお断りさせていただくことがございます。

日時

2020年10月28日 16:00~17:00

場所

zoomオンラインセミナー

タイムテーブル

時刻 内容
16:00-16:05 オープニング
16:05-16:30 NHN JAPAN株式会社
16:30-16:55 FROSK株式会社
16:55-17:00 Q&A

講演内容

「不正行為からゲームを守る!NHNのチート対策方法(仮)」

NHN JAPAN株式会社 クラウド事業推進室 マーケティングマネージャー 伊藤史亮

インフラエンジニアやセキュリティベンダーでのテクサポを経て、出向先ベンチャー企業でマーケティング統括を経験。 2018年にNHN JAPANに入社し、TOASTの立ち上げ時から事業推進兼マーケティングを担当している。 エンジニアとマーケティングのハイブリッド人材としてTOASTの成長に尽力しています。

「“あの”大手ゲーム企業もやっている、ユーザーの不満を最小化し継続率を10%上げる品質管理手法」

FROSK株式会社 プロダクトマネージャー 仲井裕紀

リクルートにて新規事業の立ち上げやグロースを経て、2017年にFROSK株式会社に入社。サービスを通して得た有名アプリのグロース手法や品質管理方法について、情報提供を続けている。認定スクラムプロダクトオーナー。

個人情報保護方針について

今回ご提供いただく個人情報は、NHN JAPAN株式会社、FROSK株式会社が取り扱い、各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。お申込みいただいた方は個人情報の内容に同意したとみなします。

NHN JAPAN株式会社 プライバシーポリシー http://www.nhn-japan.com/legal/privacy.nhn

FROSK株式会社 プライバシーポリシー https://smrtbeat.com/privacy/

運営元の連絡先

NHN JAPAN株式会社
dl_toast-jp_sp@nhn-japan.com

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント