【SAPパートナー様向け】SAPのアドオン開発(ABAP)を、オフショア開発で実施する不安と対策

参加枠申込形式参加費 参加者
一般参加
先着順 無料 2人 / 定員30人

イベント内容

参加費:無料

形式:オンラインセミナー(Zoomを利用します。参加URLはメールで案内します。) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

>> 2027年までに、SAP S/4 HANAへ移行

SAP ERPシステムのメインストリームサポートが2027年に終了します。

当初、2025年でサポート終了の予定が2年延期されましたが、いずれにしろ企業は対策が求められます。

特に日本の企業は、アドオン開発した機能が多く、これらも含めて移行する必要があります。

この為、大幅にエンジニアが不足している状況です。

 

>> SAPのアドオン開発(ABAP)を、オフショアで実施する不安

 このような状況から、SAPのアドオン開発をオフショア開発で実施するケースも出てきています。

しかし、不安を持たれる方も多いと思います。

SAPのアドオン開発(ABAP)の経験はどの程度あるのか?

・業務についても理解しているのか?

・資格は持っているのか?

・品質はどうなのか?

 

>> 中国、インド、ミャンマー、ベトナムの比較

さらに、オフショア開発の委託先として、中国、インド、ミャンマー、ベトナムなどが候補としてありますが、SAPのアドオン開発としてはどの国を選択するべきなのでしょうか?

 

>> SAPパートナー様向け

Webセミナーでは、SAPのアドオン開発の実績が豊富なVNEXTが、SAPパートナー様向けに、オフショア開発の不安やオフショア委託先の比較など、全ての疑問についてお答えします。

 

 

>> 多数のSAPアドオン開発事例をご紹介します。

・日本国内の事例が中心

・様々な企業規模(300人〜4000人)

・様々なモジュール

MM (Material Management)

 ・SD (Sales and Distribution)

 ・FI (Accounting)

 ・PP (Production Planning)

>> プログラム

14:4515:00 受付

 

15:0015:50 SAPのアドオン開発(ABAP)を、オフショア開発で実施する不安と対策

SAPアドオン開発(ABAP)をベトナムに委託する理由

VNEXTSAPアドオン開発実績のご紹介

SAPアドオン開発(ABAP)をベトナムオフショア開発にて成功させるポイント

 

15:5016:00 質疑応答

 

>> お問い合わせ 

マーケティング部 ハン グエン

hangnt@vnext.vn

03-6811-6633 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※以下の方について、当社判断によりご参加をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

・講演企業の競合となる商品・サービスを提供している企業、同業の企業、及びそのグループ企業・関連企業の方

・個人や個人事業主の方

・その他、弊社及び講演企業が不適切と判断した企業・個人の方

※申込が多数の場合、弊社抽選にてご参加をご遠慮頂く場合がございますので、予めご了承ください。

※本コミュニティにご提示いただいた情報、及び、申込時にご記載頂いた内容、当日アンケートにご記入頂いた内容は、VNEXT JAPAN株式会社にて収集します。ご記入頂いた個人情報は、VNEXT JAPAN株式会社にて厳重に管理し、各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記入頂いた個人情報は、法で定める場合を除きご本人の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント