第4弾 5週間でwebサービス一緒にリリースしたい人集まれ!!

イベント内容

「書く」「話す」といった運動神経を使った記憶は、「運動性記憶」と呼ばれます。運動性記憶の特徴は、一度覚えるとその後はほとんど忘れることはないということです。3年ぶりに自転車に乗ったら乗り方を忘れていた、ということはないはずです。

(引用元:樺沢紫苑(2018),『学びを結果に変える アウトプット大全』p.22, サンクチュアリ出版)

記憶の定着をしたいなら7(アウトプット):3(インプット)で学習効率を爆上げしましょう。
また、朝の時間を有効に使うことによって午後からも生産的に行動できます。

【朝活 新宿 勉強会】の概要

会社以外のエンジニアと出会うコミュニティーとして作りました。
エンジニア・デザイナーが日々何をやってるかを共有し、交流の場として使っていただけると幸いです。
僕自身、1人で黙々と勉強することが苦手で、「誰かと共有したいなー」と思うことが多々ありまして、
そんな思いがあってこのコミュニティーを立ち上げました。
ですので初心者・経験者問わず遊びに来てください!
イベント中止などの変更があった場合は直ちにcompassとメールにて対応します。

5週間でwebサービスリリース人集まれイベントとは?

5週間という期間を設けて、各々が自分自身のwebサービスをリリースしようという企画です。
サービス作成の目的は参加者にお任せします。ですので

  • 転職用のポートフォリオ
  • 使いたい技術があるから
  • 作ったwebサービスを運用してみたい

などなどなんでも構いません。

ルール

タイトル 内容
イベント開始日 11月7日(土曜日)
イベント終了日(完成日) 12月12日(土曜日)
LT発表日 12月19日(土曜日)
使うツール slack(当日チャンネルに招待します)

また翌週(11月14日)以降はその週の土曜日朝9時から11時の間を使って
slackのチャンネル内で進捗などの報告会をできればと思います。(予定がある方もいると思うので任意で大丈夫です)
つまっていることなどあったらお互い助け合いましょう。
また作ったwebサービスのオフラインのLT発表を最後の週12月19日(土曜日)に予定しています。
※もし12月19日のオフライン参加が厳しい方がいればオンラインも可能にしたりと柔軟に対応します

5週間でwebサービスリリース人集まれのメリット

  • 努力を仲間に見てもらえる
  • 圧倒的にアウトプットできる
  • 他人がどのように開発をしているかがわかる
  • 残業を減らそうと心がけるようになる
  • 中長期的に計画する力が養われる

5週間でwebサービスリリース人集まれのデメリット

  • 5週間のイベントなのでしんどい

11月7日当日のお簡単な流れ

時間間隔 内容 予定時間
15分 会場に集合 9:00-9:15
15分 イベント説明・自己紹介・やること宣言 9:15-9:30
90分 もくもく作業 9:30-11:00
30~45分 結果報告会+雑談 11:00-11:45
15分 撤収 11:45-12:00

時間は多少前後する可能性があります

事前準備

場所がわからない時はslackのgeneralチャンネルとかで連絡ください

開催場所

もし会場がわからない時はslackで報告ください。 wifiあり, 電源あり。

開催時間

9:00-12:00

管理者の概要

年齢:24歳
経歴:
去年の5月からSESでフロントエンドの業務を担当。
今年の6月に転職。現在案件でVue.js+typescriptのフロントエンドを担当
経緯:朝一人で勉強している時間をもっと有効に使えないかと思い、勉強会を企画

※管理者はイベント開催始めたてのため、至らない部分もあるかと思いますがご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント