【zoom開催】UXとメトリクスの相関関係

UX

イベント内容

本ウェビナーはUX経験者の皆さんを対象に、UXメトリクスの選び方、そしてビジネスの成長に合わせた使い分け方を学びます。
 
*UXメトリクスとは・・・UXを定量化し、計量や分析するための指標のこと

メトリクスは数字を利用することができるので、社内やクライアントと共通理解をもつのに重要なツールです。ただし、単純に何でも数字を拾えば良いというものではありません。中には、意味のない数字も沢山ころがっています。

・どの数値を見て、どう測定(評価)すれば良いの?
・良いメトリクス、間違ったメトリクスとは?
・プロダクト改善のためにメトリクスをどうやって活用するべき?

思い当たる方は、ぜひご参加ください!
メトリクスはプロダクトの成長やビジネスゴールによっても変化していきます。どのタイミングでどのようなメトリクスを見れば良いのか、皆さんでディスカッションしながら考える2時間です。

内容

・UXのメトリクス
・いつメトリクスを設定するのか
・プロダクトの成長にあわせたメトリクス
・自分たちの製品によって使い分けるメトリクス
・良いメトリクス、間違ったメトリクス
・Q&A

こんな方にオススメ

  • 本ウェビナーは、UX経験者向けとなります(目安:以下タイトルにて経験3年〜)未経験の方、基礎を学びたい方は、エイクエントが定期開催する「UXファンダメンタルズ」にご参加ください。
  • 現役UX&UIデザイナー、Webデザイナー、プロジェクトマネージャー、プロダクトマネージャー、連業務担当でさらにスキルアップしたい方
  • デジタルマーケティング担当者(特にweb解析など)でUXに興味のある方

お願い

  • 質問やディスカッションをしながら進めますので、カメラをオンにして頂くようお願いします。
  • お申し込みは本名にて登録、イベント参加時はzoom上では本名表示にてお願いします。

 

当日のスケジュール

19:00 開始 自己紹介など
20:00 10分休憩
21:00 本編終了
 

参加方法

zoomを使用します。参加申し込みをされた皆さんへ、ウェビナーの前日17:00ごろに参加リンクをお送りしますので、当日はそちらからご参加ください。
なお、参加リンクはそれぞれ申し込みいただいたプラットフォーム(例:Doorkeeper、Peatix)よりお送りする予定です。万が一、届かなかった場合は marketing-jp@aquent.com へお問い合わせください。

講師

菊池 聡(きくち さとし)
kikuchi.png

ウェブディレクションズイースト合同会社代表。
Webサイト制作のスタンダードである「レスポンシブWebデザイン」を日本に広めた人物で第一人者と呼ばれている。
アメリカの大学でマーケティングを学び、日本で最も早くから「モバイルファースト」、「レスポンシブWebデザイン」に注目し広めた人物。見た目のデザインだけでなく、本質的な解決をするためにはコンサルティングが必要だと感じ、本格的なUXを学ぶため”NNG”に通いニールセンノーマンの資格を取得。 業績が上がる実装をモットーにクライアントから喜ばれる仕事をしています。自社プロジェクトを行う傍ら、海外のカンファレンスに参加し、UXの世界的最前線を日本に伝える役目を果たすため多方面で活躍中。

 

皆さんからよくあるのご質問と回答

  • 見ている+聞いているだけの参加はできますか?
    途中でスピーカーよりみなさんに質問やディスカッションなどをしたいと思いますので、カメラとマイクをオンにして、ぜひ積極的にご参加ください
  • 途中参加、途中退席は可能ですか?
    可能ですが、大変役に立つ情報をみなさまにお伝えしたいと思いますので、ぜひとも最初から最後までのご参加をオススメしています

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント