高性能NoSQL/JSONデータベースCouchbase Server紹介

参加枠申込形式参加費 参加者
TECHPLAY 参加枠
先着順 無料 定員30人

イベント内容

ミッションクリティカルシステムを支えるセキュリティとDR機能解説

DX推進によるIoT/モバイルシステムで求められるDBのパフォーマンスや柔軟性

多くの先進的企業において、RDB以外の(NoSQLと呼ばれる)データベースは、既に広く浸透活用され、選択肢の一つとして定着しています。
その理由として、高いパフォーマンスやスケール柔軟性、データ構造やアプリケーション要件の変更に柔軟に対応できることが挙げられます。

特にJSONデータベースは、データ構造の自由度、変更の柔軟性を持ち、変化の激しい現在のビジネス環境で要求される頻繁なアプリケーション・リリースサイクルに対応できるため、様々なデータベースの中でも特にメリットが高いデータベースといえます。

ミッションクリティカルシステムのバックエンドを支える 「Couchbase」とは?

Couchbaseは、他のNoSQL技術では実現の難しい、ミッション・クリティカルな大規模・高性能システムのために設計されたNoSQLデータベースです。

  • メモリに最適化されたデータ管理手法による、パフォーマンスを最優先としたアーキテクチャ。
  • オンライン業務データの膨大な読み取りおよび書き込みトラフィック処理のために最適化された設計。
  • ミリ秒以下の読み取りおよび書き込み性能により、低遅延を実現。
  • 高負荷な状況でも一貫して安定した高いパフォーマンスを維持。

ミッションクリティカルシステムで求められる高セキュリティとDR(ディザスタリカバリ)

CouchbaseはNoSQL及びJSONデータベースの中でも、他とは異なる大きな特徴があります。

  • メモリファースト型ハイパフォーマンス

メモリファーストアーキテクチャを持つ分散型NoSQLデータベース 「Couchbase Server」は、「柔軟なデータモデル」、「容易なスケール」、「一貫した高可用性」等の特徴をもち、低遅延かつ高持続スループットで key-value またはJSONドキュメントへのSQLアクセスを実現できるよう設計されています。

  • DC間の双方向データ同期を容易に実現させるXDCR(クロスデータセンターレプリケーション)機能。
  • エンタープライズグレードのセキュリティを、システムのあらゆる箇所で提供。



本セミナーでは、Couchbase Server がミッションクリティカルなシステムのデータベースとして採用させる理由でもあるディザスタリカバリの課題を解決するXDCR機能とプラットフォーム全体をカバーするセキュリティ機能を中心にご紹介します。


セミナー対象者

● RDB及びSQL言語を使用している技術者、アプリケーション開発者
● 現在データベースをご利用のシステムで下記のような課題のある方
  - パフォーマンス
  - スケール柔軟性
  - コスト
● 顧客や従業員とのコミュニケーションパスを拡大・改善されたい方(モバイルアプリ導入など)
● 新しいWebあるいはモバイルアプリケーション構築にふさわしいデータプラットフォームをご検討中の方
●(リアルタイム)分析基盤の導入・選定をご検討中の方

※SIer様、同業他社様、および 個人、個人事業主の方からのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございます。


開催概要

  • 日時    :2021年10月6日(水)15:00-16:00
  • 申込み締切り:2021年10月5日(火)16:00
  • 費用    :無料
  • 会場    :オンライン配信 Zoom ※事前にzoomのテストをお願いします  https://zoom.us/test
  • 定員    :30名
  • 参加費   :無料
  • 共催    : Couchbase, Inc.
  • 主催    : 株式会社スマートスタイル

プログラム

オープニング
株式会社スマートスタイル データベース&クラウド事業部 営業部 内藤 達也

Couchbase Serverの特長とメリット
株式会社スマートスタイル データベース&クラウド事業部 技術部 高島 修

Couchbase Server のセキュリティ& DR機能解説 
Couchbase, Inc. Solutions Engineer 河野 泰幸

15:50~ 質疑応答

※セッション内容は予告なく変更される場合がございます、ご了承ください。



▽こちらからもお申込みできます
https://blog.s-style.co.jp/2021/09/8124/

【セミナーのお問合せ】
marketing@s-style.co.jp

類似しているイベント