【Webinar】今更聞けないUbuntu商用利用の話とラズパイ+Microk8s応用事例の紹介

イベント内容

本Webinarについて

Ubuntuは2021年現在世界中で高いシェアを持つLinuxディストリビューションですが、パブリッククラウドの隆盛やCentOSの開発打ち切り(CentOS Streamへの移行)等に伴い、日本国内でも近年注目度が高まっています。

本Webinarでは、経験豊富なスピーカーが、Ubuntuの特徴やRHEL/CentOSとの違い、サポートに関する情報など、Ubuntuを商用利用したい方が気にされるポイントについて、わかりやすくご紹介いたします。

またUbuntuの応用事例として、Raspberry PiとUbuntuとMicrok8s(手軽にkubernetesクラスタの展開をするツール)を組み合わせて、管理しやすいIoTプラットフォームを構築する方法をご紹介いたします。

対象

以下の方におすすめいたします。

  • Ubuntuに興味がある方(特に商用利用)
  • Ubuntuを最近さわり始めた方
  • Ubuntuのサポートについて知りたい方
  • Microk8sに興味がある方

プログラム

時間 タイトル スピーカー
18:00 - 18:30 Ubuntuの基礎:商用でUbuntuを使ってみませんか? Rikimaru Honjo
18:30 - 19:00 応用事例のご紹介 Daiki Hirakawa, Shiori Chiba

※各発表の最後に、10分程度の質疑応答を行います。

スピーカーについて

本Webinarのスピーカーは、多数のプロジェクトで、Ubuntuサーバを利用したシステムの設計や構築、保守運用を行っています。

また、NTTテクノクロスが提供している、Ubuntu商用保守サービス『Ubuntu Advantage for Infrastructure』日本語窓口にも携わっています。

Webinar利用ツールについて

  • 本Webinarは、Microsoft Teamsで実施いたします。URLは参加登録いただいた後、本ページ上部に表示されます。
  • Webinar実施後、アンケートの依頼をいたしますので、お時間ございましたらご回答いただけると幸いです。アンケートのURLはWebinar実施後、本ページに掲載します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。