NFTのユースケースとHyperledger Fabricでの実装

2022/09/14(水)19:00 〜 21:00 開催
ブックマーク

イベント内容

本イベントはオンライン開催(Zoom)です。

Blockchain GIGについて

エンタープライズ領域でのブロックチェーン活用が進んでいます。

一方で、多くのエンジニアが、エンタープライズでどうやって使えばいいの か、どんなところに気をつければいいのか、どこからどうやって始めたらいいのか、情報が少なく、その一歩が踏み出しにくいのも事実ではないでしょうか? そんなエンジニアの皆様のために本MeetupのBlockchainGIGを企画しました。

エンタープライズでブロックチェーンを活用しようと考えている、あるいはこれから学ぼうとしているエンジニアのために、先鋭のエンジニアたちから、実際の事例での苦労話やここでしか聞けない話などを交えつつ、ブロックチェーン活用技術やノウハウをご紹介しています。

イベント概要

今回はNFTにフォーカスしてお届けします!

昨今盛り上がっているNFT=Non-Fungible Token(非代替性トークン)ですが、ニュースなどで言葉を目にすることはあっても、それがどのようなものなのかが明確にはわかっていない方は多いのではないでしょうか。また、高額でのNFT販売事例や転売成功/失敗事例、激しい値動きなどの話題から、NFTとそのユースケース、エコシステムについて、投機的な要素ばかりだと考えている方も多いかもしれません。

今回のBlockchain GIGではそもそもNFTとは?といった基本的なところの整理から、投機だけではない様々な効果が見込まれているユースケースの拡がり、特にエンタープライズ領域での利用可能性についてご説明します。

さらに、Hyperledger FabricでのNFTスマートコントラクト(Chaincode)の実装についても簡単な例をご紹介しながらご説明します。

対象

エンタープライズ領域でのブロックチェーン活用に関心のあるユーザー、 技術者の方

申し込み方法

下記URLより、必ずお申し込みをお願いします。
URL: https://www.oracle.com/goto/code-jp

参加ご希望のイベントを選択することで登録が可能になります。
*複数のイベントを選択も可能!1度の登録で選択した全てのイベントへの登録が完了します


本イベントに関連するご連絡をconnpassからも行わせていただきますので、
「このイベントに申し込む」ボタンをポチッていただきますようご協力をお願いします!


*お申し込み方法に関するお問い合わせは本ページにある「イベントへのお問い合わせ」もしくは 日本オラクル セミナー事務局 oracle-events2_jp@oracle.com へお願いします。

オンライン参加方法

当日はZoomを使用して開催します。
こちら よりお申し込みいただいた後に、登録完了メールがお手元に届きます。
そちらのメールに当日の参加用 URLとPWが掲載されておりますので、ご確認をお願いします。

参加にはZoomアプリの準備が必要になります。

事前準備:
スマホ、タブレット、PCなどに「Zoom」をインストール
参加用URLをクリック or Zoomを起動→ミーティングに参加→ウェビナーID を入力
※登録後に送付されるメールに記載されている「参加用リンク」からZOOMが自動起動しない場合は、
https://zoom.us/join にアクセスしウェビナーIDを入力してください。
※Zoomは無料アプリです(通信量はかかります)
※サインアップ(ID作ったり)、サインインの必要はあ りません。とりあえずZoomをインストールしていれば OK!
※できるだけ通信環境が良いところでご参加ください

タイムスケジュール(暫定)

時間 内容 登壇者
18:45- 接続開始 -
19:00-19:05 はじめに&Blockchain GIGについて 日本オラクル/中村岳
19:05-20:20 NFTのユースケースとHyperledger Fabricでの実装 発表者:中村 岳
20:20- Q&A -


★セッションやQ&Aの進行状況によって終了時間が変更になる場合があります。

登壇者紹介

登壇者:中村 岳  

日本オラクル株式会社 テクノロジー戦略統括 ソリューションアーキテクト本部 ソリューション・エンジニア

大学卒業後、金融決済領域に強みを持つSIerにてシステムエンジニアとして活躍。 銀行間決済(日銀・SWIFT・CLS)関連のアプリケーション開発および、プロジェクトマネジメントを経験。 日本オラクルに入社後は、PaaS製品のうち主として、アプリケーション・インテグレーション基盤および、ブロックチェーン基盤を担当し、ユーザーの活用を支援している。

その他

当日は、参加登録時に皆さんからいただいたご質問に答えるQ&Aの場を設ける予定です。

弊社製品やサービスを例に説明することもありますが、Product Placementとご理解ください。
Oracle Cloud Free Trial: https://www.oracle.com/jp/cloud/free/

プライバシーポリシー / 個人情報の取り扱いについて

https://www.oracle.com/jp/legal/privacy/privacy-policy.html

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。