JaSST nano vol.18

2022/11/15(火)19:00 〜 21:00 開催
ブックマーク

イベント内容

JaSST nano とは

小さな小さな、最も発表のハードルの低いJaSSTです。

JaSST(ソフトウェアテストシンポジウム)は東京を始めいくつかの地域で発表を募集していますが、なんだか審査もあるみたいだし、ちょっとハードルが高いという声を耳にします。そこで、誰でも気軽にトークできる小さな小さなJaSSTを始めてみることにしました。

名前は「JaSST nano」です。「こんな気軽でもJaSSTなの!?」という意味合いで名付けました。

1ヶ月に1度、19:00から1~2時間、オンラインで開催します。現時点では第3火曜日です。テーマはソフトウェアのテストやQA、品質に関することなら何でも構いません。レベルとか質とか関係ありません。話したい人が話したいだけ話す、という趣旨です。発表したい人は5分から90分まで好きな時間で申し込んでください

ツールベンダや第三者検証会社など商売っ気のある方は、申し込みの前にJaSSTnano/「技術的に価値ある内容」をお読みください。

詳細はおいおい決めていきます。こんなのはどう、というアイデアがあればぜひぜひ教えてくださいね。 (^_^)

質問や希望、意見、アイデアなどは気軽にJaSSTnano/実行委員会の誰かまで。

参加費・方法

  • 参加費は無料です。どなたでもご参加いただけます。
  • 本ページから参加申し込みください。
  • zoom等のオンライン会議ツールを利用します。リンク情報は申し込み後に当ページに表示される「参加者への情報 」に掲載します。

注意事項

  • 通信環境やツールのサポートなどは行いません。参加者各自の責任でご対応願います。
  • 予告なく、プログラムの変更や日時変更が行われる場合があります。
  • 発表者がここだけの話といった内容については心の中だけにとどめてください。
  • お世話係軍団は全員手弁当です。不手際などもあるかもしれませんが、広い心で見守っていただけますと幸いです。

プログラム

次のプログラムで進行予定です。

※状況によって発表順番は入れ替わったり中止になったりすることもあります。

発表者募集中なの。 (^_^)

発表タイトル お名前
1 ポンコツランナーに学ぶテスト・QAの楽しみ方 井関さん&あだちさん
2 QA4AIの産業用プロセスWGの紹介 くれいしさん
3 WACATE分科会オーナーってなにするの やまぐちさん
4 QAエンジニアがpdmを始めてみたお話 テキサスさん
5 実例マッピングで要件のレビューサイクルを回している話 Shogo Namekiさん
6 テストや品質の悩みはなぁに?プチワークなの! かおりっとさん
7
8
9

発表者の方へのお願い

スライド作成時は、ご自身が気持ちよく発表でき、参加者が気持ちよく聴講できるように、次のようなことに気を付けていただくと良いかと思います 。(^_^)

  • 著作権を犯していないか(漫画やスクリーンショット、写真やイラスト等を無許可利用していないか)
  • 所属の機密、機微な個人情報が含まれていないか
  • ハラスメント、ダイバーシティ等が考慮されているか
  • 輸出管理の規定に抵触している内容がないか
  • その他、諸権利を侵害していないか、公序良俗に反する内容になっていないか、等

JaSST イベント行動規範

JaSSTでは行動規範を定めています。 参加者すべてが気持ちよい時間を過ごせるように、参加者の方々はご一読いただき規範に従っていただきますようお願いいたします。

JaSST イベント行動規範

関連サイト

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント