【増枠】Lead Designer Meeting - 30歳からの自分の育て方 -

2022/11/30(水)19:30 〜 21:30 開催
ブックマーク

イベント内容

イベント概要

ヤフー、Visional、STORES、noteのデザイナーによるオフラインイベント「Lead Designer Meeting - 30歳からの自分の育て方 -」を、11月30日(水)19:30より開催します。

各社で活躍しているリードデザイナーは、現在の活躍に至るまで、一体どのようなスキルやマインドを持ってキャリアを積んできたのか。また、限られた時間のなかで、これからさらに実力を伸ばすために、何をはじめて何をやめるのか。この先の20年以上続くであろうデザイナーのキャリアをどのように考えているのか。

4社で活躍するリードデザイナーが、30歳からのデザイナーキャリアや成長について語ります。

また、イベント終了後には登壇者や会場参加者による質疑応答や交流会も実施予定です。当日、会場でお会いできることを楽しみにしています。

詳細

【開催日時】 11月30日(水) 19:30〜21:30予定
【参加方法】connpassページからお申し込みください
【会場】note社のイベントスペース・note place
 東京都渋谷区神宮前3-1-30 Daiwa青山ビル 2F
 ※東京メトロ銀座線『外苑前』駅 3番出口より徒歩3分
【参加枠】80名(増枠決定しました!)

[イベントのnote記事はこちら](https://note.jp/n/nfb04d9bc41df

登壇者

細見 沙央梨(ヤフー株式会社 デザインリーダー、PdM、デザイン責任者)

ヤフー株式会社にて「Yahoo! JAPANトップページ(アプリ/スマートフォンWeb)」のユーザー体験・UI設計からPdM、デザイン責任者、デザインリーダーまで担当。2018年には一般社団法人デザインシップを共同創業し、3000人規模のデザインカンファレンスの運営や、実戦型デザインスクール「Designship Do」等事業全体のブランド統括、地方公共団体デザイン支援事業の立ち上げを実施。

大河原 陽平(Visionalグループ 株式会社ビズリーチ HRMOSプロダクト本部 プロダクトデザイン部 部長)

大学を卒業後、制作会社やフリーランスでの活動を経たのち、「note」の立ち上げに携わる。その後、株式会社ディー・エヌ・エーでデザイン組織のマネジメントに従事し、前職では事業投資会社において投資先業のプロダクト開発および、投資家支援に取り組む。2018年、株式会社ビズリーチにジョインし、現在は「HRMOS(ハーモス)」シリーズのプロダクトデザイン責任者を務める。

瀧野はるか(STORES 株式会社 ブランドデザイン本部 BX・PXデザイナー)

大学卒業後、株式会社WHITEに入社し、IoT、VR、AR、VUIなど新しいデジタル技術を使った広告プロモーションの企画を行う。その後、会社の主力事業が新規事業コンサルティングに転換したことに伴い、サービスデザイナーとして主に大企業の新規事業開発を支援。2021年6月にSTORES 株式会社へ入社。ブランドデザインとPeople Experienceに従事。

沢登 達也(note株式会社 デザイナー)

ウェブ制作会社のマークアップエンジニアや、UI・サービスの制作会社を経てnote株式会社に入社。 ウェブ・アプリのプロダクトデザインに関わりつつ、アクセシビリティ・デザインシステム・デザイン原則・デザイナー採用など、フェーズの変わり目で動き方を変えているデザイナー。 FigmaとかCSSとかコーヒーとかカレーがスキ。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント