TOP

プロの使い方を学ぶ Adobe Captivate 6 実践講座

イベント内容

Adobe Captivate 6(アドビ キャプティベート 6)は、eラーニングコンテンツを作成するために特化した機能を満載した世界中で利用されているオーサリングツールです。

この講座の詳細、お申込みはこちら。 

  

Flash形式やHTML5形式の教材コンテンツスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスにも対応を作成できます。

 

プロの使い方を学ぶ Adobe Captivate 6 実践講座では、

基本機能と操作を習得された方が、実際にコンテンツを作成していくうえで必要な知識を、

1日間のハンズオン形式(PCを使用しての実習)で学習します。

※PCのお持込や、ソフト購入の必要はございません。windowsPCをこちらでご用意しております。

 

 

こんな方におすすめします

  • eラーニングコンテンツを作成する場合のLMSとの基本概念を身につけたい。
  • Captivateを用いた場合のLMSとの通信設定方法を知りたい。
  • Captivateを用いた代表的なコンテンツ作成方法を体験を通じて学びたい。

 

この講座でできること

  • LMSで履歴管理するための設定方法を習得できます。
  • 事前・事後のテスト問題が作成できるようになります。
  • オートデモとシミュレーションコンテンツの効率的な作成方法を習得できます。
  • 動的な分岐コンテンツの作成方法を習得できます。

 

講師はこの方!

林 拓也 (はやし たくや)

http://m-school.biz/course/adobe/captivate6-basic.htm#page1

 

フリーランス Flashオーサリングエンジニア
Adobe認定インストラクター

マルチメディア系制作会社を退職後、フリーランスとしてDirector、Flashのオーサリングを中心に活動。各種アプリケーションのインストラクターとしても多くの実績があり、Macromedia(現Adobe)認定資格も多数取得。

書籍や教材用テキストの執筆も行うなど、活動は多岐にわたる。

 

この講座の詳細はこちら。

お申込みはこちら。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2013/12/13(金)
10:00〜17:00
参加者
定員3人
会場
m-School
東京都千代田区三崎町1-3-12 (水道橋ビル8階)