TOP

よちよち.rb 第52回

イベント内容

最初にお読みください

この勉強会は、 プログラミング歴約2年程度 までの初心者の方を対象にしたものです。
少し特徴がありますので、ご登録の前に以下の注意事項を必ずお読みください。
よちよち.rb とは

今回やること

Rails チュートリアルをすすめていきます。
今回は「5.2SassとAsset Pipeline」から。

大切なお願い

よちよち.rb のミートアップではグループワーク形式をとっていることから、原則として参加者全員が同じスタート地点に立った状態で当日の勉強を開始したいと考えています。
そのため、上記の項までは各自ですすめてあるという前提のもとでミートアップを実施します。ご協力をよろしくお願いします。
(ミートアップに参加したことのない方でも、よちよち.rb 対象のかたであれば私たちの SNS グループに参加して質問などをしていただけます。詳しくは @yucao24hours までお気軽にお問い合わせください。)

やってきてもらいたいこと

Githubが提供している Gist を使って、自己紹介を自由に書いてきてください。

必ず書いておいてほしい内容

  • お名前
  • ご職業
  • 以下のリンクを参考にした Rails 4Github に関するあなたのステータス 各技術のステータス | よちよち.rb
  • 2015年の目標(プログラミングに関係あってもなくても OK !)

はじめての方

ファイル形式は自由ですが、余裕があったらMarkdown(.md)を使ってみると 後々役立つと思います。
Gistの使い方参考:
Gistの使い方を覚えました - tyoshikawa1106のブログ

できあがったら、GistのURLをこちらへ貼ってください:
https://github.com/yochiyochirb/meetups/issues/753

2回目以上の参加の方

  1. /members/ 配下のファイルを更新(2回目の方は /members/ にファイルを追加)
  2. reports/20150119_no52/ ディレクトリにコピー(こちらは、誰が参加したかがわかるようにするため、ファイル自体に更新がなくても行ってください)

以上を行って Pull Request を出しておいてください。
参考:Github のつかいかた(よちよち.rb wiki より)

持ち物

  • ノートPC
  • 名札(前回までに参加した方のみ。なければ新しいものを差し上げます。)
  • 飲み物など

入館について

  • 今回は特に待ち合わせは行いません。エレベーターで13階まで上がり、左奥にあるスペースをお借りしておりますので各自お越しください。
  • 万が一間に合わなさそうな方は Twitter で @yucao24hours まで連絡をいただいた上で、会場へ直接お越しください。( Twitter のアカウントをお持ちでない方は satoimo.to.imo at gmail.com までメールをください。)

会場について

  • 電源、無線 LAN があります。
  • 会場費などはかかりません。Sansan さまのご厚意で会場を貸していただいていますので、設備は大切に扱いましょう。

不安なことがありましたら どんな些細なことでも、ご遠慮なく @yucao24hours までご連絡ください(^o^)

参加者
15人 /定員17人
申込先
会場
Sansan株式会社
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F

注目のイベント

コラム

イベント

地域経済の活性化にもハッカー精神を。仙台がIT都市に変わる3つの兆し

近年日本では、IT産業を活性化させることで雇用を創出し、地域経済の活性化につなげようとしている地方自治...
273 views
イベント

エンタープライズシステム開発に「エコシステム」を導入した事例秘話 - Accenture Meetup -

2017年11月10日(金)19時30分より、「エンジニア向け/デジタル・エコシステムをつくり出す技術勉強会 - 大...
119 views
イベント

デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 - DB進化論 -

2017年12月21日(木)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最...
425 views