TOP

GitHubでチームコラボレーションことはじめ

イベント内容

いまや「Git」はWeb制作者に欠かせないツールになりつつあります。…と思って、Gitの勉強会に出たり、自分で調べてみてGitを導入してみたものの、そこから先にどうやって他人とやりとりするのか分からない。別のGitの勉強会に出てみるものの、やっぱりGitのインストール方法の話からで、先に進まない…。この勉強会は、そんな「ひとまずGitは導入してみたものの、複数人で使う方法が分からない」という方を対象にした企画です。

このD2DRAFT勉強会シリーズでも、アクセシビリティ勉強会やSVG勉強会をはじめ、チームで何かその場で作ってみるというワークショップ形式の勉強会が増えていますが、そんな時、サッとGitHubにリポジトリを作ってソースコードを共有できたらカッコいいですよね?GitHubでチームコラボレーション、始めませんか?

内容

  • gitの基本概念のおさらい
  • 使ってみようGitHub
    • GitHubでリポジトリを作成してみよう
    • 修正をコミットしてみよう
    • ローカルとリモート(GitHub)間でのリポジトリを同期する方法
  • GitHub上で複数人で同時に開発する方法「GitHub Flow」とは?
    • ブランチで各自同時に作業してみよう
    • プルリクエストを送ってみよう
    • 怖くない!コンフリクトを解消してみよう
  • リポジトリの運用ルールを考える
    • チームで共有すべき .gitignore
    • 文字コードに改行コード…コーディングガイドラインを定めましょう

準備するもの

  • GitHubアカウントを事前に作成しておいてください。
  • ノートパソコンはできれば持参してください。Gitが使えるとより良いと思いますが、GitHub上で作業もできますので、ブラウザが使えるだけでもよいです。
  • 今回の勉強会では、Gitのインストールなど導入部分についてはサポートしません。

講師&言い出しっぺ

菱川拓郎(コンクリートファイブジャパン株式会社)

サポートメンバー募集

上記内容の資料はまとめますが、Gitを普段業務で使っておられる方で、当勉強会のサポートに入っていただける方を募集します。GitやGitHubの使い方で詰まっている方のヘルプをお願いできれば助かります。

D2DRAFTについて

Dev & Design Draftの略。ウェブのテクニカルな内容とデザイン的な内容を横断した、特定のプロダクトや技術に限定しない勉強会シリーズです。

"Draft"とは、草案、下書き状態の情報やアイディアを交換するところ。現場のウェブ制作者の意見交換や知識共有が起こる勉強会を目指しています。

参加者
27人 /定員30人
申込先
会場
中央会計セミナールーム
大阪府大阪市中央区備後町3-6-2大雅ビル3階

注目のイベント

タグに関連するイベント

2018/06/21(木) 19:00 〜 21:00
東京都
2018/06/21(木) 19:00 〜 21:00
京都府
2018/06/24(日) 13:00 〜 18:00
2018/06/26(火) 18:00 〜 22:00
東京都

コラム

イベント

6月(後半)に開催する注目のITイベント・勉強会まとめ 30選

6月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
ノウハウ

分析だけでは駄目!大切なのは勝ちパターンの量産

どうも、totokoです。 今回は「データ分析」についてお話でも。 昨今、ビッグデータを活用して、様々...