TOP

データ・ビジュアライゼーション&ストーリーテリングを学ぶ!ハンズオンセミナー

イベント内容

大阪で(たぶん)初!
データビジュアライゼーションの講義と、ハンズオンのセミナーがセットになったイベントです。

ニュースが伝えるデータ、社会的な課題と言われていること…本当かな?と思ったときに、自分で確かめてみるにはデータを扱うリテラシーが必要です。

誰でもかんたんにグラフを作れるツールを使いますので、デザイナーやエンジニア、それ以外の方でもご興味あれば是非ご参加ください。

  • グラフを手軽に作りたい

  • Excelは使えるけど、どんなグラフを選べばいいのかよくわからない

  • グラフィックソフトは使えるけど、どんなグラフを作ればいいのかよくわからない

  • Excelやグラフィックソフトは使えないけど、一般的な知識として知りたい

といった方こそ是非ご参加ください。お待ちしております。

講師

矢崎裕一近影
- 矢崎裕一(Data Visualization Japan)
- http://yazaki.visualizing.jp/


レイニス近影
- ウードリス・レイニス(infogr.am日本代表)
- https://infogr.am/

内容

三部構成になります。

  1. 矢崎さんから、データ可視化についての考え方や実務にまつわるポイントについて、講義を行います。(30分)

  2. レイニスさんから、データジャーナリズムの事例を紹介して、ストーリーを描くときに必要な項目や注意するべきポイントについて、講義を行います。(30分)

  3. 数人ごとのチームに分けて、誰でもかんたんにグラフを使えるツールを使いながら、実際に作ってみる作業を行います。(120〜150分)

開催概要

  • 日時:4月27日 18〜21時
  • 場所:大阪イノベーションハブ
  • アクセス:
    • JR「大阪駅」より徒歩7分
    • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩10分
    • 阪急「梅田駅」より徒歩10分
  • 内容:講義と実習
  • 参加費用:1,000円
  • 参加人数:30人程度

当日持参いただきたいもの

  • ノートパソコン(後半のハンズオンで使用します)

主催者情報

  • 主催:Data Visualization Japan
  • 共催:大阪イノベーションハブ

本イベントは大阪イノベーションハブと共催で開催いたしますので、お申込み時の登録情報については共有さ せていただきます。また、イベント終了後ご登録いただいたメールアドレスに、大阪市グローバルイノベーション 創出支援事業が発行するメールマガジン「Hack Osaka」を配信させていただきますのでご了承下さい。

参加者
39人 /定員39人
申込先
会場
Osaka Innovation Hub (大阪イノベーションハブ)
〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階

注目のイベント

コラム

イベント New

【レポート】動画サービスを支えるUIUX:急成長する動画市場[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
230 views
イベント

【レポート】加速する動画ビジネス最新事例:急成長する動画市場[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
251 views
イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
295 views