TOP

第22回 Code for Japan 井戸端会議

イベント内容

Code for Japan 井戸端会議Code for Japanに関心がある方が気軽に議論したり相談しあったりする為の場です。
なんといっても井戸端ですのでかたくるしいルールなどは一切ありません。

基本的には毎週木曜日の夜に定期開催されています。
どうぞ都合の良いときにふるってご参加下さい。

よくある質問

Code for Japan ってなんですか?

Code for Japan の概要は DoorKeeper内のコミュニティページ をご覧下さい

実際なにやってるんですか?

成り行きまかせが多いですが、実例としては以下の通りです。

  • 事前もしくはその場で提示された議題についての議論
  • なんでも相談
  • Code for Japan に関係する作業をする
  • プログラミングの勉強
  • オープンデータに関する雑談
  • 技術的な相談事をしたい
  • もくもくと作業をする
  • 70年代,80年代回顧(完全に脱線)

懇親会などは開催されるのでしょうか?

また、多くの場合その後に会場近くのお店で適当にお酒を嗜みながら雑談、議論が行なわれます。都合の良い方はぜひご参加下さい。

補足事項

Code for Japan 井戸端会議 は適宜、Code for Japan 参加メンバー向けグループ上でもFacebookイベントとして告知されています。また、Facebookイベントページはそのまま当日の議題等の記録としても利用されていますので過去のイベントページをご覧頂ければこれまでの井戸端会議の議題、雰囲気などが分かるかと思います。

なお、本イベントへの参加登録はFacebookイベント/DoorKeeperどちらからでも参加登録可能ですが、DoorKeeperではご自身が登録されたイベントの継続的な管理が容易です、これはちょっとした利点ですのでぜひご活用下さい。

参加者
5人
申込先
会場
Media Technology Labs (MTL) : メディアテクノロジーラボ
東京都中央区銀座7-2-6 リクルートアネックス1ビル B1F

注目のイベント

コラム

イベント

最先端ディープランニング活用事例大集合! - Deep Learningオールスターズ2017 -

2017年6月25日13時より「Deep Learningオールスターズ2017」が開催されました。 本イベントは様々な領域...
753 views
イベント

「SREは事業の成長を支える鍵に」ランサーズの多角化を後押しした施策まとめ

あのGoogleが最初に提唱した、Webサイトの安定性と信頼性を高めるインフラ構築の新手法ーー。そんな説明は...
321 views
インタビュー

Interview with event participants

Here at Tokyo Tech Startups event, early-stage startups are able to present their business ideas, se...
115 views