TOP

Cloud Foundry / Lattice Deep Talks

イベント内容

はじめに

PaaS勉強会は、多岐にわたるPaaSというジャンルを幅広く取り上げる勉強会ですが、その一方、特定の技術について深く学びたいという要望も多く寄せられています。

PaaS勉強会番外編では、そういった深掘り系のセッションを中心にお届けします。

今回は、OSS PaaSであるCloud Foundryと、Dockerクラスタ管理の仕組みとして注目されつつあるLatticeをテーマに開催します。

時間割

時間枠 発表者 タイトル
18:30-18:55 受付
18:55-19:00 ごあいさつ・連絡事項
19:00-19:40 jacopen Lattice深掘り話
19:40-20:10 ozz BOSHでCFとDiegoを一体デプロイした件について
20:10-20:20 休憩
20:20-20:40 morika-t CF CLI pluginについて
20:40-21:00 nota-ja 今後CFに追加されそうな機能について

Lattice深堀り話

ここ最近、CoreOSやKubernetesのような、コンテナ管理のための仕組みが数多く登場しています。 Latticeもその1つ。PaaSであるCloud Foundryをベースに、コンテナ管理に特化して作られている仕組みです。

このセッションでは、Latticeとはどういうものか、実際中身はどうなっているのか。デモと実コードを見ながら、仕組みを解説します。

@jacopen

BOSHでCFとDiegoを一体デプロイした件について

Cloud Foundryが放つ第3世代アーキテクチャDiegoの各コンポーネントは、これまでのCloud Foundry(v2)コンポーネントと一体的にデプロイ・運用できるので、Diegoアーキテクチャへのスムーズな移行を図ることができます。

このセッションでは、Cloud Foundry標準デプロイツールであるBOSHを使って、CFとDiegoをどうやって一体デプロイしたのか、どういう構成になっているのか、汗と涙の結晶をご紹介します。

@ozz

CF CLI pluginについて

Cloud FoundryのCLIに追加されたplugin機能とはどのようなものでどのように使うのか?といった内容やpluginを作る上での最初のヒントとなる情報を紹介します。

@morika-t

今後CFに追加されそうな機能について

Cloud Foundry の Design Documents https://github.com/cloudfoundry-community/cf-docs-contrib/wiki/Design-Documents から幾つかを選んで,今後 Cloud Foundry に追加される予定?の機能を紹介します。

@nota-ja

連絡事項

【注意事項】

  • 勉強会場は禁煙です。
  • 会場内での食事はできません。飲料のみ持ち込み可です。
  • ゴミは必ず各自でお持ち帰りください。
  • 当日参加出来なくなってしまった方は、必ずキャンセル処理を行うようお願いします。無断欠席された場合は、今後の参加をお断りさせていただく場合もございます。

【入館に関して】

19時以降に参加される方は、 4F入り口前でハッシュタグ #paasjp にて関係者を呼んでください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2015/05/08(金)
19:00〜21:00
参加者
50人 / 定員50人
会場
NTTコミュニケーションズ グランパークタワー4F
東京都港区芝浦3-4-1 グランパークタワー4F